最近のトラックバック

リフォーム

外構工事 改4

最後はソーラーLEDでライトアップが定番になってしまいました。

今回は数量・種類もアップで。

P1000440

足元埋込

Simg_2426

ライトアップ

Img_2428

イルミネーション

 

建物が悪いと言うけれど

Sp1000467

結露が多いと言われますが、ほかの同型の部屋では問題は無いのです。

玄関鉄扉枠が錆びて汚いので、上塗りしたことはありましたが、ここではもう錆とめくれが大忙し。

初めて、塗装・錆落とし研磨で、鉄部が見えるようひん剥いてみました。

P10004681

さすがに磨いただけあって、塗料のノリがいい。

その代わり、あらゆるところに鉄粉と塗料粉が。

めんどくさい事この上ない作業でした。

結露が無い生活を!

 

外構工事 改2

Sp1000377 

思い付きの外構工事の結果、あまりにも見栄えが悪いので、タイルを貼ってみました。

震災の際の部分補修と同じ材料ですが、タイルエースを団子で貼り付けたため、微妙に垂れてしまいました。

Sp1000403 Sp1000404 Sp1000405

そしてお決まりの「ぬかるみ退治」敷設。

すると、花壇撤去跡が汚く目立つことに。

撤去付近のRCクラックも気になります。

P1000425

ここまできたら、やるしかない。

クラック用ボンドを注入。

思わぬところにクラックが続いていて、ボンドがそこから吹き出すいつものパターン。

外構工事 改1

以前の専用庭をきれいにとのチャレンジは、不完全燃焼でしたので、今回はもう少しグレードを上げようと意気込みましたが、如何せん、無計画の行きあたってバッタリ。迷子になっています。

Sp1000345

今回は特に、専用庭からの出入りが出来る様に鉄筋コンクリートのはつりもあります。

Sp1000362

そして侵入しやすい様、手前の階段の干渉部と、専用庭の花壇の撤去。

そして、解体部分から楽に搬入できた、前回多用した「ぬかるみ退治」を投入しました。

Simg_2370

Sp1000366

専用庭の使い勝手改良

Img_2370

再び現場に運び込みました。土部分を固めます。除草効果がない事は理解済みなので、施工後、除草剤散布もする予定です。

アクロバット

P1000343

仲間内では、安全のために予算をケチるのは見合わないと指摘されますが、緊急性と、時短と、安価を求められるので、突撃しなければなりません。特攻と揶揄されます。

今回も普通でない態勢で作業を行ったため、ズボンにはセクシーなスリットが出来、なぜか方には着くはずのない材料がこびりついていました。

因みに頭の中では「特攻野郎Aチーム」のオープニングが流れていました。

床材の腐朽

P1000289

洗面所の床の1か所が、何となく沈みます。抜けはしないのですが、板が柔らかくなってたわむ感触です。

リフォーム終わっていたのですが、CFをめくってみたところ、合板が柔らかくなっていました。

開口してみたところ、そこだけ給湯管(銅管)の保温帯が無く、露出していました。

恐らく微妙な結露が起こっていたものと想像されます。しかも暖かい。

約30年かけて腐ったのでしょうか?

長い進行期間を要した瑕疵です。

P1000309

原因が分かれば、保温帯巻いて、床板復旧すればOK

恐らく問題があったとしても、今度も30年後でしょうか?

風呂タイル補修

S2018081620410000

浴室のタイルと、コンクリート躯体のメンテナンスを行いました。

全面改修はできないので、夕刻、患部を割り斫り、深夜ちまちまと補修。

音を出さない様、サンダーのダイヤモンドカッターで切断せず、タイルカッターを初めて使用したので、使用料の2倍のタイルを無駄に破損させてしまいました。

終了後は風呂で体の汚れを落とせない為、ベランダで水浴び。その後、泥のように眠りました。

新品はやはりいい!

S551847877916905

いくらきれいに磨いたとしても、やはり新品への交換にはかないません。

しかし、予算もある事なので、効果的に商品を選別する必要があります。

しかし、水廻りはすぐに汚れてしまいます。

もっと脱着が簡単ならいいのにと思います。

結局、賃貸用量産品は、製品価格より取付・取替手間の方が高額になります。

今回も知恵で施工費を押さえましたが、ひらめいたときは最高に気持ちがいいです。

一斗缶用

Sp1000764

一斗缶用缶切りがあるとは知りませんでした。家庭用缶切りではハードワークに絶えず、変り種缶切りも同様でした。

電動系、打設系は音がうるさかったので、恐らくこれから重宝しそうです。

より以前の記事一覧