最近のトラックバック

育児

高校生のお弁当の傾向を調べねば!

Simg_0605


小・中学性まではこんな感じでよかったですが、高校生となるとそうもいきません。たぶん。

 かといって、コンビニ幕の内風では、これまた面白くない。

 食事時間内に食べ終われ、腐らず、汚れず、飽きないもので・・・。

 自分の学生時代の、煮物の汁がしみ込んで、シミのついた日の丸弁当が懐かしい。

ようやく体力も回復し始め、余力が出来ましたので・・・

2016122006320000

朝ごはんと弁当に少し手間をかけられるようになりました。明日はお餅を作る予定です。

風邪が長引き味覚が麻痺しています

ある日の朝食

Scid_158f26845676f4055251

それでも食事は作らねばならず、ほぼ味付けの無いものになるので、目先をごまかすためにローソンでもらった器で目先をごまかしています。

しかし、長い発熱にも飽きてきたので、これが平熱だと開き直ってみようかと考える今日この頃。

行ってらっしゃい

S__2162694

夜中にたたき起こされ、有無を言わさずとにかく同意書にサインしろと言われ、「うっとうしい」「気持ち悪い」と言われ、早朝に空港まで見送りに行きました。

ほぼ24時間働き放題の始まりです。

注 

夜中にたたき起こす・・・  未成年海外渡航の見送る側の親の承諾同意書

うっとうしい、気持ち悪い・・・ 言った本人は寝ぼけていて、何を言ったか覚えていないそう

見送り・・・ 仕事で離れられない私以外の旅行

間違っても、緑紙にサインして罵倒され実家に帰られるわけではありません。

パンケーキ

Img_0197

写真奥 失敗分

テレビ(カンブリア宮殿2016/6/2放送)で見た九州パンケーキをその後買い求め、ようやく最後の袋分を食べ終えます。

食べごたえがありすぎるので、たまーにしか体が受け付けません。

テフロン加工のフライパンはすぐ水洗いすると表面加工部分が剥がれてしまうとのことで、弁当を作らなくてはいけない時には焼けないので、この次期に焼きました。

気にせず調理しようと思えば、フライパンを増やし、収納を増やし、台所を拡張する・・・のが必要なので、このまま頑張ります。

弁当ネタ求む!

冷凍して作り置きに重宝しているのは、ミートソース(スパゲティ)。最大の難関は作った初日の小分け冷凍前に、晩御飯として徴用されてしまう事。

Dx19941

ジャガイモ等は解凍するとカスカスになりやすいので、やはりひき肉で煮込み物は重宝します。

Dx20004

緊急用のつくり置きはよいのですが・・・。

最近ネタ切れなのが、お弁当の中身。入れ物のバリエーションでごまかしきれなくなり、やはり中身で勝負。とはいえ、暑い夏は腐りやすく、ネタ選びにも一苦労。特に甘酢系は酢で酸っぱいのか、痛んで酸っぱいのか気になるので避けると、和食か洋食。

最近はウインナーの飾り切りはやり尽し、キュウリの細工切りもキュウリが傷みやすく小分けに使えないのでやめました。

一時頑張った肉詰めシリーズは、形が不正系の為弁当には不向きでした。

とりあえず今回は市販の焼き肉のたれに片栗粉を少し混ぜ、牛肉と玉ねぎにからめ焼き!よし、なんとか踏ん張った。さあ次こそどうしよう???

Dx20196

祝 ブログアクセス数40000超え

Dx12172 ようやく4万超えました。中身がバラバラのため、知り合いがカウント数を稼いでくれたとしか思えません。また、ビーズの時のアクセス数が半端なく多かったのも影響しています。

Photo_3

 しかしそれでもアクセス記録を見る限り、知り合いの数より多くの人が閲覧してくれています。不思議だなー。

ブログ再開!

 19日を最後にしばしブログやフェイスブックの書き込みを休止していましたが、ようやく再開出来ました。

 以前ほどの書き込み量に戻るには今しばらく時間がかかりそうですが、ご協力頂いた皆様のおかげで、ようやくここまでこぎつけました。ありがとうございます。

 20120419_162824_5

 桜を楽しむ機会を逸してしまいましたが、中学時代に思い出のある天王寺川の河川敷の草花を愛でることが出来ました。川を上ると、小学校時代の天神川へも繋がっています。しかし、周りの景色は一変し、新しいショッピングモール等、色々な施設が出来ていました。

 20120419_141713

 古い思い出と、これから思い出になる現在と、私にとって、ここには色々なモノを残すことになります。

 20120511_174915

 メガネが割れたので、新しいメガネを作りました。まだ慣れていない為、景色をまぶしく感じます。

こんな男は捨てられる

こんな男は捨てられる 山崎世美子 著  読了

 そりゃあ捨てられるよね。という事例のオンパレードでした。特に学ぶ所はありませんでしたが、ぜひ読ませたい人がいるので贈ることにします。

ようやく子供にエアメールを送りました。

20120318_121003 バングラディッシュから届いた絵。反省。ほんとに返事の手紙を送れていませんでした。同封するものを入れるためにいつも封筒は手作りになり、インターネットを使って手紙を英語訳して、絵か写真を挿入して、現地のボランティアに送り、更に(多分)ベンガル語に訳してもらい、届けられます。

手紙は短文の羅列。ニュアンスは訳すたびに変わります。ちなみに「絆」は難しい。契約という単語にしなければならず、含まれる意味が違う。かといって、英語がダメな私には限界が。