最近のトラックバック

経済・政治・国際

積読 週刊ダイヤモンド パナソニック トヨタが挑む EV派遣

1317496


積読 週刊ダイヤモンド 2017 10/21 パナソニック トヨタが挑む EV派遣

恐らく次の車に買い替えるのは、東京オリンピック以降。

そのころには、各社が充実したラインナップでEV車を販売しているはず・・・。

と、思っていましたが、そう簡単な話ではないようですね。

非常用電源としても逆用して使えるようにもなれば、活用範囲も広がり、設備投資する価値も増えますが、マンション共用設備に充電設備を設置することも必要になりますので、賃貸経営にはいろいろと悩ましいところです。

積読 新借金地獄

11317894
積読 週刊 東洋経済 新借金地獄 2017 7/15

銀行の利益を出すため、せっせと金利を払っているつもりですが、記事を読んでいますと、私より恐ろしく高い金利で、せっせと銀行に貢いでいる銀行系カードローン利用者の方々が多いことを知りました。

この金利差は、私が事件化しにくい物件であるからだと信じたいところです。

カードローン利用者は消費活動を大きく担っているのでしょうが、息が長く続くよう、制度が変わってくれればと思います。あとは、奨学金ローンが自民党公約どおり改善され、現在縮小が進んでいるお手軽ギャンブルのパチンコ業界が縮小すれば、記事で取り上げている借金持ちの大半はいなくなるのではないでしょうか。

さて、12月の事業資金返済で更に借入額が減る予定です。銀行への貢献度を低くするよう頑張ります。

積読 まるわかり民法大改正&個人情報保護法

Dx13449

積読 週刊東洋経済 20179/2 まるわかり民法大改正&個人情報保護法 東洋経済新報社

 総論賛成、各論反対、の気分です。

 本当に「大」改正だなと思います。これを機に、打って出る!とはならず、きっと防戦一方になります。

 企業側としても辛いですが、一消費者としての法の遵守も大変だと思います。

 「権利の上に眠る者は法は保護せず」

 和を尊ぶべし、ではありますが、自己の権利は和を破っても主張せざる得ない場面は多々あり、苦悩するところです。それ以前に、権利を行使することを放棄しておいて、後から不平を言っても仕方がありません。

 どうやって社会活動を営んでいくか、法のことだけでなく、自分自身の心の判断の基準を確かにしておかなければ、道を踏み外してしまいます。

17910302

「法の不知はこれを許さず」

 先日、個人情報の取り扱いについて、他の不動産業者と意見が対立しました。

 法では認められていないことを、可能だと主張し、それを受け入れない大手企業や、それを甘んじて(?)受け入れている者(私)は間違っているとのこと。

 今の法改正が消費者保護に手厚くなっている中、消費者の保護との優先順位を比べるがゆえに、できなくなることが多々あり、その不便を甘受しなければならないという前提はお構いなしで、自分にとって有利か不利かで正否を語られても、同意はできません。

 自分のことでも精いっぱいなのに、他人にコンプライアンスとは、と、説明できる語意力もないので、その場では議論もせずスルーしましたが、これからもそんな場面に出会う事が増えそうな予感。

 

積読 女性たちの貧困 

12760820

積読 女性たちの貧困 "新たな連鎖"の衝撃  NHK「女性の貧困」取材班

負の連鎖を象徴する女性たちとの接点はありません。取材班も、ネットカフェや風俗店等に取材に行っているように、私の生活圏と重ならないので当然なのかもしれません。

きっとほとんどの方も同じで、表に現れないからこそ根が深く、また、重い問題なのだと思います。また、男性でも社会システムになじめず、経済的に困窮する人はおられますが、同じ条件下でも、より女性が不利なのだとはよく理解できました。

7442932

男社会でも、男がひれ伏すほど大活躍している女性を沢山知っていますし、したたかに社会保障制度を利用してゆとりある生活を謳歌しているであろう方もおられました。親の経済的ハンデはあるとはいえ、親の貧困だけを理由に女性の貧困を語っても解決にならないだろうなという気がします。

しかし、解決した場合、当然女性の発言権は増し、活躍の場が男性社会に侵食し、それを嫌がる男性側が許容しきれず、圧力をかけ再び押し戻してしまうので、永遠に解決できない課題のような気がします。

男女平等を掲げすぎ、逆に「男性とは」「女性とは」について考える機会が失われていることも問題だと思います。また、個人の権利が強すぎて、家族や地域社会、相互扶助についても希薄になりつつあることも同様です。これらを取り戻したうえで、女性の地位向上を目指さなければ、さらに混沌とした世の中となってしまう気がします。

359954

男が出産出来る医療技術を確立し、更に男性女性のいずれから生まれるかわからない!ぐらいにならなければ解決しないのでしょうか?

ただし、そうなれば、出産をしり込みする男性が続出し、出生率が落ち、人口減少に歯止めがかからなくなってしまうような気がします。

積読 呆韓論 

8089812

積読 呆韓論 著 室谷克実

いつ読んでも良い本だと思って、積み上げて置きすぎました。

朴大統領が!とは、過去の内容になってしまいました。

中身のテーマは不変なのでしょうが、今まさに!と書いてある記事が、過去になると少し興ざめです。

北のミサイルと原爆、拉致が無ければ、もっと気楽に考えられるのですが。

積読 SAPIO 日本人よ、世界動乱に備えよ!

積読 SAPIO 日本人よ、世界動乱に備えよ! 2017/2

18256152


しつこいようですが、ラビバトラーの社会主義の崩壊に続き、資本主義社会の崩壊の予言がいつも前提にありますので、動乱は、現在当たり前と思っていた価値観が崩れ、新しい価値観にとってかわられるという事だと思っています。

さあ、こい!と以前は思っていましたが、加齢により、環境の変化がつらくなってきました。できれば緩やかに変わってほしいですが、火種はたくさんあるようですね。

積読 週刊SPA! 「低所得時代」の実態

積読 週刊SPA! 「低所得時代」の実態 20168/16・23

基本形は、大手企業等の企業に入社、後、転職するたびに収入低下の様です。

最初から雑草の立場であるものにとっては、極端に上がりもしないが下がりもしないので、このパターンの危機感はよくわかりません。

ただ、年収低下により、未婚者が多く、少子化となり、経済が縮小するという事に影響を受けているのは実感できます。市場が縮むものが多く、不動産業もその一つですから。

個人的には、精神的に豊かになろうというのが結論のようですが、豊かさを追い求めてきて、今更切り替えるのは酷だと思うのですが。

さて、私も精神的な豊かさに救いを求めましょう。

18313897

積読 SAPIO 独裁者に熱狂する世界

積読 SAPIO 独裁者に熱狂する世界 2017/1

10191351


私は独裁者と、自称しているわけではないと思いますし、一応は選挙により選ばれた方たちですが、トランプ氏、ドゥテルテ氏は独裁者扱いのようです。

安倍内閣総理大臣も、野党やマスコミからは独裁者扱いされているようですが、その割には、引きずりおろそうと予算委員会では野党が口撃を続け、マスコミは今にも瓦解するような扱いをしていますが。

一部軍事力を背景とした政権などは別として、国民の意識次第で理性的に抑制できるはずなのですが、やはり歴史は繰り返すのは人間の性(さが)でしょうか。

一部の方たちは高齢です。親子で権力を譲渡しない権力者の国は、極端に変革が起きるのでしょうか?

積読 SAPIO しんぶん赤旗と共産党の「嫌われる力」

積読 SAPIO しんぶん赤旗と共産党の「嫌われる力」 2016/10

4880521


 私自身は、依頼者に乞われ相談に同行した時、事務所の机の上に足を上げて弁護士が応対したので、依頼者が呆れて相談せず帰ったとか、その他良い記憶は全くないので、表題に異論はないのですが、二段階革命論、統一戦線戦術という共産党の目指すものからも遠くなっている気がします。

 国政も、政権与党ではなく、野党民進党が侵食され、共産党を一番恐れなければならないのは民進党では? 野党であり続けるなら、与党をダレさせない為の良き野党であってほしいのですが。

積読 SAPIO 今こそ国防軍を創設せよ

積読 SAPIO 2016/8 今こそ国防軍を創設せよ

4127362

国防軍以前に、沢山直してほしいことが沢山ありますが・・・。

ということは、改憲を望むということになるのかな?

議論にタブーが減って自由な討議と、多様な可能性を検討できることはうれしいことです。

より以前の記事一覧