最近のトラックバック

経済・政治・国際

積読 呆韓論 

8089812

積読 呆韓論 著 室谷克実

いつ読んでも良い本だと思って、積み上げて置きすぎました。

朴大統領が!とは、過去の内容になってしまいました。

中身のテーマは不変なのでしょうが、今まさに!と書いてある記事が、過去になると少し興ざめです。

北のミサイルと原爆、拉致が無ければ、もっと気楽に考えられるのですが。

積読 SAPIO 日本人よ、世界動乱に備えよ!

積読 SAPIO 日本人よ、世界動乱に備えよ! 2017/2

18256152


しつこいようですが、ラビバトラーの社会主義の崩壊に続き、資本主義社会の崩壊の予言がいつも前提にありますので、動乱は、現在当たり前と思っていた価値観が崩れ、新しい価値観にとってかわられるという事だと思っています。

さあ、こい!と以前は思っていましたが、加齢により、環境の変化がつらくなってきました。できれば緩やかに変わってほしいですが、火種はたくさんあるようですね。

積読 週刊SPA! 「低所得時代」の実態

積読 週刊SPA! 「低所得時代」の実態 20168/16・23

基本形は、大手企業等の企業に入社、後、転職するたびに収入低下の様です。

最初から雑草の立場であるものにとっては、極端に上がりもしないが下がりもしないので、このパターンの危機感はよくわかりません。

ただ、年収低下により、未婚者が多く、少子化となり、経済が縮小するという事に影響を受けているのは実感できます。市場が縮むものが多く、不動産業もその一つですから。

個人的には、精神的に豊かになろうというのが結論のようですが、豊かさを追い求めてきて、今更切り替えるのは酷だと思うのですが。

さて、私も精神的な豊かさに救いを求めましょう。

18313897

積読 SAPIO 独裁者に熱狂する世界

積読 SAPIO 独裁者に熱狂する世界 2017/1

10191351


私は独裁者と、自称しているわけではないと思いますし、一応は選挙により選ばれた方たちですが、トランプ氏、ドゥテルテ氏は独裁者扱いのようです。

安倍内閣総理大臣も、野党やマスコミからは独裁者扱いされているようですが、その割には、引きずりおろそうと予算委員会では野党が口撃を続け、マスコミは今にも瓦解するような扱いをしていますが。

一部軍事力を背景とした政権などは別として、国民の意識次第で理性的に抑制できるはずなのですが、やはり歴史は繰り返すのは人間の性(さが)でしょうか。

一部の方たちは高齢です。親子で権力を譲渡しない権力者の国は、極端に変革が起きるのでしょうか?

積読 SAPIO しんぶん赤旗と共産党の「嫌われる力」

積読 SAPIO しんぶん赤旗と共産党の「嫌われる力」 2016/10

4880521


 私自身は、依頼者に乞われ相談に同行した時、事務所の机の上に足を上げて弁護士が応対したので、依頼者が呆れて相談せず帰ったとか、その他良い記憶は全くないので、表題に異論はないのですが、二段階革命論、統一戦線戦術という共産党の目指すものからも遠くなっている気がします。

 国政も、政権与党ではなく、野党民進党が侵食され、共産党を一番恐れなければならないのは民進党では? 野党であり続けるなら、与党をダレさせない為の良き野党であってほしいのですが。

積読 SAPIO 今こそ国防軍を創設せよ

積読 SAPIO 2016/8 今こそ国防軍を創設せよ

4127362

国防軍以前に、沢山直してほしいことが沢山ありますが・・・。

ということは、改憲を望むということになるのかな?

議論にタブーが減って自由な討議と、多様な可能性を検討できることはうれしいことです。

積読 SAPIO 2016/11 韓国の「在日差別」がひどすぎる

1858088


積読 SAPIO 2016/11 韓国の「在日差別」がひどすぎる

民進党(旧民主党)が外国人に日本の選挙権と言っていたので、永住外国人は別としても、在外韓国人は韓国の国政選挙の投票権が無いものだとばかり思っていましたが、経緯はともかく、2009年には在外投票が認められていたとは知りませんでした。

2か国の国政選挙の選挙権を有することを目指そうとしていたのだろうか?

ひょっとして二重国籍(村田蓮舫民進党代表)の問題は、民進党内では問題ないとの認識だったのかな?

疑問に思いコンビニで衝動買いして読んだので、正確には今回は「積読」ではありません。

さて、他の記事で「新・スパルタ教育」が日本を救う、とありましたが、するかしないか極端な日本社会。中庸でいればよいと思うのですが。

積読 会社はこうして潰れていく

7040192

積読 会社はこうして潰れていく 著 帝国データバンク情報部

とりあえず先日の積読「申し訳ない 御社を潰したのは私です」に引き続き読んでいるのを見て、アヴァンセさんからは、前向きの本を読め!と怒られました。

11228150


そうは言っても、私が読む書籍の傾向は、前向きな書籍には精神論が多く、後ろ向きにはテクニカルな物が多いため、この時代、どうしても後ろ向きな物に目が行きます。なにせ、いかに撤退戦を戦いぬけるか、との、状況なので。

もっとも、書籍に乗るような上場企業の倒産のあおりを受けるような零細企業の立場では、直接参考になる事象はありませんが。

もっとも10年後に1割弱の会社しか残っていない。それ以上になると・・・。

おかげさまで会社存続40年超え、私の経営はこの9月で満16年(撤退戦も16年ですが)になります。今しばらく生きながらえる為に、潰さない努力にいそしみます。

10167241

積読 増刊SAPIO 世界に誇るべきニッポンのかたち 2015年 08 月号

17038731


積読 増刊SAPIO 世界に誇るべきニッポンのかたち 2015年 08 月号

しみじみ読みふけってしまいました。これを攻撃的な内容という方がいたら、きっと、日本人の気質を分かっていないのだろうなと思ってみたりします。

「わび」の記事中写真で、ウィリアム王子の隣で茶碗を持って浮かれているのはひょっとして舛添前都知事ではないかと思うのですが、今見るといたいたしい・・・。

積読 戦後リベラルの終焉 なぜ左翼は社会を換えられなかったのか

Dx13441

積読 戦後リベラルの終焉 なぜ左翼は社会を換えられなかったのか  著 池田信夫

誤報の朝日新聞とその内部人事、民進党と学生運動等過去から今に続くいろいろな問題がありますが、一番ホットな方は「東京都知事 落選の鳥越さん」でしょうか。

偏った意見でも、理論的に表明すれば、是非はともかく票も集まったと思うのですが。

ありがたいことに、自滅、内ゲバ、ブーメランと、最近では短時間で馬脚を現すようになったのはやはりネットのおかげですか?

話中の、大江健三郎という病、壊れゆく内田樹、はもやもやしていたものを事例で具体的に指摘してくれたので、消化しやすくなりました。

Dx13512

より以前の記事一覧