最近のトラックバック

日記・コラム・つぶやき

カレンダー

Simg_1082

毎年12月まで会社は存続するぞ!と、カレンダーを作っているので、自社のカレンダーはもちろん事務所内に貼っています。

書き込み用には、協会のカレンダーが定番です。

Simg_1083

で、いつもはりそな銀行さんのカレンダーを貼ってあるのですが、今年はもらえなかったことと、熊澤先生の事務所にお伺いした際、鎌倉さん(オールケアライフ)からもらったカレンダーが鎮座することになりました。

Simg_1084

めくり忘れの無い様、気を付けます。


台風の後始末

どうしても自分のものは後回しになってしまいます。

以前の台風で、裸になったシャッターボックスの鋼板を集め、骨組みの鋼材を一部取り換え、ようやく蓋をすることが出来ました。

Img_1079

四方ビス止めの為、フランケンシュタイン状態です。

年末年始、曲がった板材を叩いていたら、金づちも壊れて買い直しとなりました。

後は、もう少し気温が上がったら、シール材とペンキで仕上げ予定です。

吹っ飛んでから1年が経過して完成しないようにしたいものです。

深夜の改修は、いろいろ困難

Svt

建物が古くなってきたので、あちらこちらの修理や交換が必要となってきます。

自分が住んで使用している部分は、どうしても後回しになり、年末も近づき、あわてていくつもの宿題を終わらせようと、毎深夜、悪戦苦闘しています。

今回もいろいろと問題が発生!

機種が違う!

そして買い直した機種も改造しなければ使えない!

改造して付けようとしたら、形状が変わっていて取付方法を根本から見直し。

今年、いくつも頑張って直してきましたが、全て改造が必要な事案。

しかし、そこを埋める部品は深夜で買いに行けない・・・。

手持ちの材料を組み合わせて、今日も明日も。

13104621

ああ、雨漏り再発! 気温10度以上キープできる日まで忍耐。

気が付いたら落ち葉だけ

Sp1000847

毎年、きれいな紅葉や、銀杏が落ちている並木を見て、秋を感じていたはずですが、気が付いたら落ち葉しかありませんでした。

Sp1000850

今年の秋は何をしていたのでしょう。秋ってありました?記憶にありません。

読書の秋も、食欲の秋もありません。

気が付くと、クリスマスです。

積読 週刊ダイヤモンド 右派×左派

16649120




積読 週刊ダイヤモンド 右派×左派 2017 11/18

久しぶりに、タイムリーに定価で購入しました。そして、珍しく、中身が濃厚なため、一旦書棚に立てておくことにしました。

本文では中道であるとの立場を訴えながらも左派よりの内容になっている気がします。

現在進行形の話については、先日読んだ、参議院予員会(第百九十三回国会閉会後)会議事録第一号(平成29年7月25日午前9時開会分です)の方が笑えない現実を見せてくれましたが。

右翼左翼・右派左派等一番わかりにくいのはカタカナ(英語)の単語があふれているからかもしれませんね。確かに護憲リベラルという言葉の解説にも書かれていましたが、暑くて寒いのような変な言葉ですよね。

ついでに明治政府についても勉強しなおそうかとも思います。

積読 週刊ダイヤモンド 睡眠

2384219_2

積読 週刊ダイヤモンド 2017 7/1 睡眠

本誌で勧めている昼食後の睡眠を無視して、ぼーっとしながら読みました。

少なくとも睡眠負債を抱えているのは間違いなく、病気のリスクもわかっているのですが、結局は睡眠時間を増やすしかないのが答えなので、返済に苦しむしかないようです。

13176116

積読 週刊ダイヤモンド パナソニック トヨタが挑む EV派遣

1317496


積読 週刊ダイヤモンド 2017 10/21 パナソニック トヨタが挑む EV派遣

恐らく次の車に買い替えるのは、東京オリンピック以降。

そのころには、各社が充実したラインナップでEV車を販売しているはず・・・。

と、思っていましたが、そう簡単な話ではないようですね。

非常用電源としても逆用して使えるようにもなれば、活用範囲も広がり、設備投資する価値も増えますが、マンション共用設備に充電設備を設置することも必要になりますので、賃貸経営にはいろいろと悩ましいところです。

夙川の並木

Simg1045

歩行者専用なので、亡くなった祖父がリハビリの散歩として毎日歩いていました。

震災以降来ることは減っていましたが、殺風景になっていた木々も今では盛大に枝葉を伸ばしています。

Simg1046

いずれは母の散歩道となるよう、準備を進めていますが、更に豊かになってくれればと思います。

台風の跡

Sp1000762

次の台風(来年かな?)に備え、屋根材補強の為メンテナンスをしていますと、周りの屋根がよく見えます。

いくつもの建物で、屋根の防水材が破れています。恐らく下から見ても気が付かないと思います。また、この高さでこの傾斜屋根は足場が無いとどうしようもないと思います。

S2017102308170000

地域によってはもっと大きく悲惨な被害もありますが、皆自分の目の前の情景のみがすべての世界感となり、大騒ぎとなります。

Sp1000765

それでも、タイミングが悪ければ、ピンポイントでの大惨事もあります。

他山の石とせず、ひとつづつ備えを積み上げたいと思います。

一斗缶用

Sp1000764

一斗缶用缶切りがあるとは知りませんでした。家庭用缶切りではハードワークに絶えず、変り種缶切りも同様でした。

電動系、打設系は音がうるさかったので、恐らくこれから重宝しそうです。

より以前の記事一覧