最近のトラックバック

心と体

積読 週刊ダイヤモンド 睡眠

2384219_2

積読 週刊ダイヤモンド 2017 7/1 睡眠

本誌で勧めている昼食後の睡眠を無視して、ぼーっとしながら読みました。

少なくとも睡眠負債を抱えているのは間違いなく、病気のリスクもわかっているのですが、結局は睡眠時間を増やすしかないのが答えなので、返済に苦しむしかないようです。

13176116

夙川の並木

Simg1045

歩行者専用なので、亡くなった祖父がリハビリの散歩として毎日歩いていました。

震災以降来ることは減っていましたが、殺風景になっていた木々も今では盛大に枝葉を伸ばしています。

Simg1046

いずれは母の散歩道となるよう、準備を進めていますが、更に豊かになってくれればと思います。

積読 新借金地獄

11317894
積読 週刊 東洋経済 新借金地獄 2017 7/15

銀行の利益を出すため、せっせと金利を払っているつもりですが、記事を読んでいますと、私より恐ろしく高い金利で、せっせと銀行に貢いでいる銀行系カードローン利用者の方々が多いことを知りました。

この金利差は、私が事件化しにくい物件であるからだと信じたいところです。

カードローン利用者は消費活動を大きく担っているのでしょうが、息が長く続くよう、制度が変わってくれればと思います。あとは、奨学金ローンが自民党公約どおり改善され、現在縮小が進んでいるお手軽ギャンブルのパチンコ業界が縮小すれば、記事で取り上げている借金持ちの大半はいなくなるのではないでしょうか。

さて、12月の事業資金返済で更に借入額が減る予定です。銀行への貢献度を低くするよう頑張ります。

積読 プレジデント 出来る女、ヤバイ女

11420168

積読 PRESIDENT できる女、やばい女

「ヤバイ女」のような記事はまま見かけますが、「できる女」については、その定義も、趣旨もよく判らなかったので購入しましたが、特集雑誌だったので、最初から最後までこのテーマでした。

で、やはり、ワイドショーを騒がした女性代議士から記事スタート。これが前提の内容かと落胆。このはげー、一線超えてません、自衛隊も、無効票。

また、発売が、解散後選挙前なので、自民党VS希望の党に関する偏向記事は結論から見ても失笑もの。

でも、得心が言った内容が一つだけありました。「夫の無関心が攻撃的な妻を生む」です。旦那に適度なお小遣いを与えなければ出世しないと併せて考えると、結局互いに影響を与え合っているんだなーと思います。

930650

積読 週刊エコノミスト 認知症に克つ

17442987

積読 週刊エコノミスト 2017 7/4 認知症に克つ

治らない、という意味では不治の病という事になるのでしょうか。もともと認知症は病という認識はありませんでしたが、実際に意欲がそがれ、認知機能を維持する生活習慣が無くなるさまを見ていると、病と認識した方が納得しやすいかもしれません。

家族の介護は6か月続くと、限界が来るようで、介護側も病んでしまいます。

高齢者の病室や、施設で、ずっとテレビの前に座っている様は恐怖を感じます。

社会から断絶され、コミュニケーション不足から、進行が早まっているのが一番の問題なのでしょう。今日は誰とも話をしていない、というのが一番危険。

となると、私の老後は認知症リスクが高そうです。

11381946


本誌では後見制度のことにも少し触れていましたが、家族信託やその他の方法も広く周知されるといいですね。

風がやんで

Sp1000651

風邪が治って、その時の無理がたたり膝を痛めてたら、台風が2連荘。応急処置や対策で貼りりまわっていたので、ようやく一息。

でも、相変わらずタイトなスケジュールに、回答待ちで塩漬け案件が沢山残ったままなので、病んでしまったのでしょうか。マンション壁に落書きしてました。

Sp1000650

台風の対策で急きょ道具を最低限揃え、タイル補修したために、その周辺部の壁塗装をしなければならず、膝の痛みから愚痴が壁に反映されました。

次はロウ付け溶接に挑戦です。こちらも台風の後始末。最低限の道具は揃えました。

毛虫

電動工具を購入したので、気分良く剪定していましたが、初めて毛虫の被害を体感しました。

17881194

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マキタ 14.4V 充電式チェンソー UC121DZ 本体のみ
価格:20304円(税込、送料別) (2017/9/20時点)

工具が変わると、サクサク作業が進むので調子に乗っていましたが、最後に手でかき集めた時に、恐らく蹴散らした毛虫の毛をかぶってしまったようです。

S5

かゆいのなんのって、手、足、首、胸等至る所に反撃の跡が。

ここまで機械の便利さを追求したなら、最後も直接手ではなく、熊手やホウキを使うべきでした。

18063842


ようやく峠を越えました

S2017090316040000

公私ともに不動産取引や手続きなどで走り回っていましたが、ようやく普通の忙しさに戻ってきました。

最近の手続きや、連絡はメールやwebが多く、肉体労働も狭所作業が多いため、歩くことが少なくなり、簡単に足がしびれるまでになってしまいました。

そろそろ秋なので、のんびり歩けたらいいなと思います。花粉さえなければ。

とりあえず、車と、机の上は片付きました。問題は事務所内部。何とか頑張って片づけます。

高齢者の洗濯

S_0011

S_0021

S_003

高いところに干す行為が危ないと指摘され、室内干し用にPanasonicのほし姫さまを設置しました。

危険を避けるためなので、電動昇降タイプを選択しました。

軽天補強の必要性があり、設備両端に見える軽天ビスが目障りですが、これでまた一つオモチャが増えました。


熱射対策

ブログ更新→フェイスブックへの見出しのリンクが上手くいかないので、更新が停滞してしまいました。

Sp1000939

現場用扇風機を暑さに耐えきれず購入しました。

今までは平気だったはずですが、体力の低下、加齢のせいか、いくら水分補給をしても回復しません。精神力だけで維持している気がします。

それでも扇風機が追いかけてくれるわけでもないので、いずれ、作業着に小型ファンを内蔵したものを着用することになるのかもしれません。

とにかく、バッテリーが高いので、極力購入は避けたいと頑張っています。

デスクワークがあるので、助かっているのか、デスクワークで体が鈍っているのかわかりませんが、もともと肉体労働に向いているわけでもなく、かといって頭脳労働に長けているわけでもなく、やはり機械でカバーするしかないと言い聞かせています。

より以前の記事一覧