最近のトラックバック

賃貸管理

開店待ち

Sp1000211

台風当日はホームセンターも休み。個人商店などの問屋はヘビーユーザーが開店前に電話で商品確保しているので、我々は早朝6時前から自動ドアの前で待機。同業者多数横並び。

初日はブルーシート争奪戦。

恐らく5分で完売。

翌日、波板争奪戦、数も確認せず運び出す客たち。しかし、現金足らず一部レジで返品している返品分をその場で聞きつけた方が奪取!

見事に商品棚は空

朝商品が無くなると分かると、次は搬入時間に待機!

商品は定位置に陳列されることなく、入り口前に野積み。

翌週には、家庭用以外のローラー、刷毛が完売

家庭DIY用前でたたずみ、ぽーぜんとする方々。

道路は混雑し、買い出しして目的地に着くのは昼過ぎ。

一番足りないのは人手でした。

14461907

時は過ぎ、今は秋、いえ冬の入口。

気が付けば預金口座の残高が品薄状態。

沢山仕入れして、発注して支払ったけど、請求し忘れあったっけ?

考える時間も品薄でした。

災害復旧

地震、台風等被災した皆様、お見舞い申し上げます。

一生懸命動いても、なかなか復旧は進まないものです。

仕事では間髪入れず対応したと自画自賛したいですが、実際には時間がかかったとクレームを怒鳴られたりします。思い返せば阪神淡路大震災の時もそんなことがあったような。

あのときと同じく、自分の周りは後回しです。

Simg_1713


といっても放置するわけにはいかないので、夜間作業になります。

問題は気温。

最低気温が10度を下回ると、困ります。

週間天気予報では、もうじき下回るようです。

何とか最低限の所までは仕上げたいのですが・・・。

2018091720470000

まだ、実に行けていない建物も残っています。

年内には最低限の事はやってしまいたいですね。


今回の地震は

Sp1000927

大きな建物被害などもありますが、外構のコンクリート補修が今でも続いています。

それぞれは小さなものなので、ミキサーでセメントをねるほどのものではありませんが、沢山の箇所で少しづつ補修が必要です。

薄塗(無収縮)、防水、速乾、普通と内容もまちまちです。

作業で一番面倒なのが、ガラ処分。

粉吹き上げますし、重いですし、燃えないですし・・・。

やっぱり何もないのが一番です。

部品探しは事前に

住宅には沢山の設備がありますが、その設備は沢山のパーツで形成されている場合が多く、特に摩耗する部分は交換が必要になります。

でも、最初からすべてのリストを作成している人はいないのではないでしょうか?

故障してからあわててメーカーや品番を確認して、やっと特定できても生産終了の為、修理が出来ない場合もあります。

13634603

餅屋は餅屋で、メーカーさえわかれば、修理サービスを頼むのが確実ですが、全交換を勧められた場合や、自分で何とかしようとする場合は、自分で部品を確保することが必要です。

修理を依頼した場合、①出張料、②技術料、③部品代+在庫リスク費用、④サービス利益で高くなることは確実ですので、自分でできるなら③の負担だけで済むので、これに越したことはありません。

ホームセンターで相談に乗ってもらえる場合は、部品を外し持ち込むことになります。廃盤商品のアフターサービス可能期間を超えているものは、メーカーから取り寄せるのは難しいでしょう。でも、部品の名前はホームセンターで聞けると思いますりで、正しい部品名称を確認してください。「情報=お金」です。

インターネットで、検索項目に入力し、「画像」検索をします。

Photo

面倒ですが、同じ色、同じ形のものを探します。

そのまま通販サイトの商品画像にヒットする場合もありますし、同じ同胞が探し出した商品をブログなどにアップしている場合もあります。

もし、品番など分かれば、アマゾン、楽天市場、ヤフーショッピング、メルカリ等々各所で検索して更に絞り込みます。

車や書籍、自転車・バイク部品も同じだと思います。

もし、見つかれば、限りなく快適になった設備を利用できるようになるかもしれません。

12902434

ただし、経験のない方が修理をする場合、業者であれば当然知っている事項を知らずに施工することとなる場合もあります。その結果、わずかな金額を惜しんだために、大きな出費が伴う場合もあります。

専門業者に頼んだ場合 1万円程度、自分で直せば200円、→自分でやってその後それが原因で事故発生! 損害 〇十万円!負担する事に・・・はよくある事です。

だから何もしなくて良いか? 情報=お金 です。事前に調べれるのであれば、それに越したことはありません。

空き室募集の室内で

19923605

空き室募集の室内で、畳の上に靴の跡が。室内を歩き回ったようです。

スニーカーの様です。

Sp1000759

こちらは別の空き室募集中の壁です。壁にも靴跡が。

革靴の様です。

Sp1000756

その他いろいろあり、清掃、再改修など行いました。

中で何をしていたのでしょう?

積読 まるわかり民法大改正&個人情報保護法

Dx13449

積読 週刊東洋経済 20179/2 まるわかり民法大改正&個人情報保護法 東洋経済新報社

 総論賛成、各論反対、の気分です。

 本当に「大」改正だなと思います。これを機に、打って出る!とはならず、きっと防戦一方になります。

 企業側としても辛いですが、一消費者としての法の遵守も大変だと思います。

 「権利の上に眠る者は法は保護せず」

 和を尊ぶべし、ではありますが、自己の権利は和を破っても主張せざる得ない場面は多々あり、苦悩するところです。それ以前に、権利を行使することを放棄しておいて、後から不平を言っても仕方がありません。

 どうやって社会活動を営んでいくか、法のことだけでなく、自分自身の心の判断の基準を確かにしておかなければ、道を踏み外してしまいます。

17910302

「法の不知はこれを許さず」

 先日、個人情報の取り扱いについて、他の不動産業者と意見が対立しました。

 法では認められていないことを、可能だと主張し、それを受け入れない大手企業や、それを甘んじて(?)受け入れている者(私)は間違っているとのこと。

 今の法改正が消費者保護に手厚くなっている中、消費者の保護との優先順位を比べるがゆえに、できなくなることが多々あり、その不便を甘受しなければならないという前提はお構いなしで、自分にとって有利か不利かで正否を語られても、同意はできません。

 自分のことでも精いっぱいなのに、他人にコンプライアンスとは、と、説明できる語意力もないので、その場では議論もせずスルーしましたが、これからもそんな場面に出会う事が増えそうな予感。

 

ほこり

室内の清掃を怠っていると、建物が傷みます。

以前はサッシ枠が削れる事案でしたが、

今回は室内建具。

S2017080513240000

戸車が回転するときに埃を巻き取り、建具側にため込んでいきます。

つねに戸車はゴミに絡まれ、正常な回転をしないまま、扉が開閉され、

敷居の建具の溝が深く抉られていきます。戸車自体も割れるなどして劣化が進みます。

勿論改修木工事を行うには、周辺部も併せて工事が必要となり、多大な費用がかかります。

ここだけ汚いという事もないでしょうから、建物全体の劣化はすさまじいスピードで進みます。

16058654

プロ並みの仕上げはいりませんので、最低限度の清掃は必要です。

流し台点検口がないので

Sp1000500

流し台のシングルレバー水栓の交換には、しばしば流し台をいったん取り外し、水栓交換をしなければならない場合が゜あります。

1回目は外した後の再設置も、何とかごまかせても、再々交換の際、流し台裏の管はもうこれ以上のごまかしがきかない状態になっている時はもう同じ方法では治せません。

今後のことを考えて、リフォーム時には点検口を出来るだけ制作するようにしていますが、鋼製背面パネルに加工するのが一番めんどくさく、周りに鉄粉、臭い、反響音をまき散らします。

Sp1000504

切断にサンダーを使いましたが、ほぼ片手で作業なので安定させるのが難しく、いらいらします。

Sp1000505

もう少し狭い穴でも良いのですが、作業効率を考え広めに切開しました。

鉄粉で体はかゆいですし、手は震えています。

落ち着いたら、蓋を作って閉じることにします。

次も頑張ろうという気力もなくなりました。

カラス対策 5万円コース

その⑤ 予算5万円以下

Sp1000489

市貸与の組み立て型分別BOXと燃えるゴミ用ゴミ箱を利用してきましたが、破損を機に新しくしました。鋼製ゴミ箱2台。

1台は可燃用ゴミ

もう一台は、

Sp1000490


その他分別ごみ。

市によって分け方、出し方が違うのでよそでは出来ないパターンではありますが、缶など袋に入れずそのまま出さなければならないので、鋼製ゴミ箱内に、室内用プラスチック製ゴミ箱の底に水抜き穴をあけたものを、分別の数だけ鋼製ゴミ箱の中に入れました。

駅前なので、人通りも多く、敷地内にゴミが落ちていることもありますが、目立つゴミ箱(但し、入居者用)が鎮座していると、若干投げ捨ては減ったように思います。

これだけ大きな字で書いて、鋼製ゴミ箱蓋には分別方法貼り付けているのに、瓶と缶の区別がつかない人もいるようですが。

因みに鋼製ゴミ箱2台、ブラゴミ箱4個で5万円コースです。

説明模型

Sp1000472


出窓の雨漏り原因と改修方法の打ち合わせで慌てて作りました。大雑把な性格ゆえ、縮尺等適当です。

高所で手の届かないところの説明なので、言葉や絵よりはましだと思います。

もっとも、絵も壊滅的にセンスがないので、余計に。

学生時代(恐らく中学?)に、室町時代の農業器具の説明用想像模型を作って以来ではないでしょうか。

建築はもはやCAD全盛の為、3Dで印刷して説明することが多く、こんなことするのももうないと思います。

より以前の記事一覧