最近のトラックバック

ガーデニング

自分で驚いてしまいました。

Sdscn0418

先月、設置した猫。

建物補修中、ふと目に入り、びっくりしてしまいました。

自分で取り付けたのを忘れ、きっちり二度見してしまいました。

増やそうかなと言ったら、入居者からは、驚くからやめてくれ!と言われてしまいました。

かわいいのに・・・。

手摺(ブロンズ)

Sdscn0392

アルミ手摺に穴を開け、グラウト工法を行いましたが、切り欠き部や、もともとの傷などが目立つため、素人施工ですが上から色を塗ってみました。

Sdscn0414

近くで見ると怪しいですが、遠目には目立たなくなりました。

Sdscn0411

ビフォーアフター

Sdscn0425

後は見つからない端部キャップの補修方法を考えます。

新 ウサギの仲間 三毛猫

Sdscn0341_20200411095101

LED等の電飾ではないので、日中は見えますが、夜間は見えません。なので、外灯の直近に配置してみました。

側面に片足と尻尾を垂らしているのがリアルです。

Sdscn0344_20200411092501

道路からは顔が少し見えるくらいで、ほぼ気付かれません。

Sdscn0346_20200411092501

ウサギの方向からは、三毛猫の背中が見えます。

続 ウサギの仲間 LED人形撤去

Sdscn0308

エントランスのガーデンライトの交換と、ウサギたちの設置に伴い。今まで光っていたLEDのミッキーマウスとスティッチは引退です。

骨組みを覆う表皮部分は、ベビースターラーメン、または、チキンラーメンのごとく触るとバリバリ割れて、かわいそうな状況です。

同様の商品も手に入らない為、しばらくはウサギの仲間を増やしていきます。

 

表通りにソーラーLED

Sdscn0334

住宅街のフェンスで映えたソーラー充電式のLED電飾を、これまた、調子に乗って、駅前の建物にもつけてみました。

問題① 周りが明るすぎて、目立たない。光っているのは目の前までいかないと気づけない。

問題② ソーラー充電部分のセンサーが、周りの電飾の明かりで明暗センサーが反応せず、点灯しない。

問題③ ソーラー充電部のセンサーに、車のヘッドライトの明かりが当たると、明暗センサーが反応し点灯しない。

Sdscn0335

ソーラー充電は不十分かもしれませんが、充電、センサー部を自販機の裏に隠すなどして、とりあえず夜薄っすらと点灯するようになりました。

Sdscn0336

反省・・・。

ウサギの仲間

ガーテンライトの飾り付けにウサギを配置しましたが、かわいかったので調子に乗って仲間を増やすことにしました。

Sdscn0227

3匹セットだったのでリーズナブルだったのですが、固定するのに細工が必要で、防錆材料で加工し、壁面固定できるようにしなければなりませんでした。

Sdscn0228_20200410202601

思った以上に完ぺきでは・・・と、思ったのですが。

Sdscn0262_20200410202601

高い位置で、逆光の為、目立たないという結果に。要、反省。

ガーデンライト交換

 

Dscn0047

マンションエントランスのガーデンライトのカバーガラスを割られ、ポールの上に電灯をビニールテープで継ぎ足し、使っていましたが、もともと主照明ではなく間接照明の為、明るさよりも見栄えの為にある物でしたので、継ぎ足し感は違和感がありました。

Dscn0045

頭を乗せただけなので、斜めに頭が傾いてもいます。黒かったもともとのポールも色あせて白く変色してきていました。

知らなかったのですが、エントランスポールの交換・点検時期は10年とのこと。

30年以上使ってきたら、電球をLEDにしてもデザイン・劣化共に古臭くはあります。

照度を従来の間接照明に落とした新しいポールに替えてみました。

Dscn0145 Dscn0141

照度を落とし、イメージライトに戻したので、ついでに飾り付けをしてみました。ウサギは固定すると自由度が無くなるので、鎖でアンカーとつなげています。

中国製が多く、他の部材が揃わない為、一旦ここまでで終了です。

 

外構工事 改5

他室の専用庭を土から変えてしまったために、残る1室も同じ仕様にしなければ、おさまりがつきません。

しかし、土地の地形と、建物の配置から、一番広い専用庭が残っていました。

Img_2441

またも「ぬかるみ退治」を買ってきました。

軽トラの積容量オーバーの為、2回に分けて搬入です。

さすがに玄関からの搬入はつらいので、フェンス外して放り込みました。

P1000490

他の作業と同時作業の為、途中で中断。残りの作業はいつ始められることやら。

ちなみに、赤色が変えましたアピールを強調してくれます。

外構工事 改4

最後はソーラーLEDでライトアップが定番になってしまいました。

今回は数量・種類もアップで。

P1000440

足元埋込

Simg_2426

ライトアップ

Img_2428

イルミネーション

 

外構工事 改3

  P1000426

隠したい部分に擬石タイル。


 

でも、1箱分だけでは、カタログの様なイメージにはなりません。

ミルフィーユの様に石を積み重ねた感じは出せませんでした。

Sp1000438 

一度使ってみたかったタイルですが、上端が見えるため興ざめです。

 

 

より以前の記事一覧