最近のトラックバック

収益物件運営

ほこり

室内の清掃を怠っていると、建物が傷みます。

以前はサッシ枠が削れる事案でしたが、

今回は室内建具。

S2017080513240000

戸車が回転するときに埃を巻き取り、建具側にため込んでいきます。

つねに戸車はゴミに絡まれ、正常な回転をしないまま、扉が開閉され、

敷居の建具の溝が深く抉られていきます。戸車自体も割れるなどして劣化が進みます。

勿論改修木工事を行うには、周辺部も併せて工事が必要となり、多大な費用がかかります。

ここだけ汚いという事もないでしょうから、建物全体の劣化はすさまじいスピードで進みます。

16058654

プロ並みの仕上げはいりませんので、最低限度の清掃は必要です。

積読 防犯バイブル2016

16408541


積読 防犯バイブル2016 ラジオライフ編

確認のために読みましたが、目新しいものはなく、やはり、注意と心がけが大切だなといつも締めくくります。

何かを疎かにしたところへ、犯罪者が付け入るのは王道。

鍵にしてもどんなに防犯性能の高いシリンダーでも、未施錠、置鍵、鍵番号の流出があれば、意味をなさないように、ネットも、詐欺も肝心の利用者次第で効果が変わります。

もっとも、プロに徹底的にターゲットにされたら、どんなに頑張っても、ほころびを見つけられてしまうのでしょうが。

最近はもう一つの問題点を意識するようになりました。高齢化です。高セキュリティーは、高バリアーでもあります。両立するのは難しいと思います。

日曜大工 番外編 ガーデニング 10

Sp1000912

LEDを付けたので、夜の状態が気になります。

しかし、普段のデジカメではここが限界。

DMC-FZ70を持ち出してきて、改めて撮影しました。

Sp1040175


Sp1040179

庭を眺めて楽しむほどではありませんが、ずいぶんとマシにはなったと思います。

アピール用の写真は、もう少し工夫したいと思います。

日曜大工 番外編 ガーデニング 9

Sp1000042


Sp1000050

芝を補完し、LEDも装備し完成しました。

Sp1000053


Sp1000047

LEDは埋め込みタイプ

Sp1000048

内外から見えるタイプです。

明かりは庭を照らすほど明るいものではなく、アクセント程度です。

これで、緑(芝)や赤(庭面)、明かり(LED)でにぎやかになりました。

日曜大工 番外編 ガーデニング 8

こうなったら同時施工のもう一室も踏ん張らねばと、20袋追加購入しました。

作業内容は一緒。

Sp1000802

草抜き、均し。

Sp1000987

木枠と運搬

Sp1000988

1平方づつ。

Sp1000989

20回繰り返します。

最後はやはり練る場所が無くなり、翌日に持ち越し。

Sp1000996

物干し台部分は石板が無くなったので、ガーデンに具用のひも煉瓦を埋め込みました。

Sp1000994

この商品の見栄えはばっちり。あとは耐久性だけ。何年持つでしょう?


日曜大工 番外編 ガーデニング 7

Sp1000910

作ったくぼみに、LEDソーラー外灯を埋め込んでみました。

Sp1000913

夜、光ってはいますが、写真映えするような画にはなりません。

Sp1000914

フラッシュを点灯すると意味ないですし。

小さい魚眼レンズのデジカメでなく、気合の入ったカメラで、シャッター速度を調整して取り直すことにします。

その前に花壇の飾り付けをしなければなりませんが。

日曜大工 番外編 ガーデニング 6

Sp1000905

物干しを所定の位置に移動し、花壇は毛足の長い人工芝を敷きこみました。

微妙に人工芝が足りません。

結構お高いので、後日切れ端でカバーすることにします。

Sp1000911

物干しもペンキ塗りました。

日曜大工 番外編 ガーデニング 5

Sp1000906

次の日に煉って敷きこんだ部分との境は分からなくなっています。

雨水枡の木枠を取り去りましたが、特に問題はないようです。

これで雨の日のどろどろと、雑草、色合いの改善が成立すればいう事なしです。

日曜大工 番外編 ガーデニング 4

S_001

物干し台には、以前の在庫の石板を埋め込み固めてみました。

赤くてきれいです。

表面は絶対的な硬さがあるわけではありませんが、歩く分には削れたり割れたりはしませんでした。

水を撒いてみましたが、凝固砂利の体積分は難なく透水していきます。

高低差は完璧にフラットにはできていませんが、特に支障はないようです。

日曜大工 番外編 ガーデニング 3

Sp1000813

加減がわからないので、1袋をトロ箱に出し、1ℓの水を入れ、撹拌(煉る)します。

1平米当り3袋なので、1平方ずつ敷き均していきます。

少しづつなので、重労働ではありませんが、30袋撹拌するのかと考えると、気が遠くなります。

敷き込みの厚みは3センチから4センチ。ソーラーライトを埋め込むくぼみも予め作っておきました。

Sp1000819

24時間で乾燥させるそうなので、ビニールで養生・・・

この後、深夜の雷雨ありました・・・。一部が水たまりと化し、砂利仕上げのはずが、防草土仕上げのようになってしまいました。

写真手前の部分は、煉る場所として使っており、手前は翌日に持ち越しました。

1日ではできませんでした。

より以前の記事一覧