最近のトラックバック

収益物件運営

サーカス団 天井裏

10794999

暗くて、狭くて、暑いところは嫌いです。

ゴジラショーのゴジラの中に入ってから、閉所恐怖症です。

でも、自分の手が届く位置まで近づかなければ、何も始まりません。

自分がマンションを設計するときには、材料と配管・配線設備の維持・改修が簡単なようにしたい!と願いますが、その場合、建築費が上昇し、有効面積が減少します。

願いはともかく、今は目の前のブラックな空間へ体を滑り込まらせねば・・・、そしてツイスター(ゲーム)の様に不自然なポージングで挑みます。

早く、ロボット化とAIの進歩を期待します。

サーカス団 屋根

Dx23994


専門業者に相談すると、しょせん素人がぁ、と、言われてしまいます。

なので、今回の屋根も自力で強化改修することになりました。

確かに、屋根から見る他物件の屋根は、同時期に破損していましたが、お金をかけた修繕が施されているのが見えます。

めげないめげない。

でも、傾斜屋根の都合上、突風の風下に居たために、材料が顔から体にかけて降りかかりました。

溶剤の性質上、衣服などすぐに浸透するので、からだ中にも斑点が。

数日、ダルメシアンの状態で過ごすことになりました。

ダルメシアンになる事より高いところにいる方が嫌いなので、完了して下りる方が優先事項です。

ネズミ・改造手術 結果

M

Mm

写真では分からないぐらいしか光りません。いっそのこと100V電源からのLEDであれば、見栄えはともかく目立つようには輝くはずなのですが、手近にコンセントが無いので、ソーラーではここまでが限界なのでしょうか。

Sp1000921

これ以上のLEDを詰め込むこともできませんので、今回はここまでで断念します。

ネズミ・改造手術

Sp1000914

ステッチと同じようにミッキーマウスもLEDを入れ替えたいと思います。

10915502


ステッチは丸い体系だったので簡単でしたが、ミッキーマウスはくびれが多すぎ、簡単に装飾電球を体内に張り巡らすことが出来ません。

頭と胴体部に充填し、脚部分を通し、腕は無視することにしました。

Sp1000921

本体は色あせていますが、同等品が手に入らないので、すべてを新しいものに出来ません。

さて、点灯するのか確認したいのですが、ソーラー充電なので、取り付けてから1日置かなければどのようになるか確認できません。

無事、光り輝くことを期待します。



空き室募集の室内で

19923605

空き室募集の室内で、畳の上に靴の跡が。室内を歩き回ったようです。

スニーカーの様です。

Sp1000759

こちらは別の空き室募集中の壁です。壁にも靴跡が。

革靴の様です。

Sp1000756

その他いろいろあり、清掃、再改修など行いました。

中で何をしていたのでしょう?

屋上防水 エアコン跡

Sp1000408

テナントのエアコン改修に伴い、室外機が3台移動され、もともとあったところの防水空白部分が出来てしまいました。

面積としては狭小、何とかここだけうまく補修できないかと、手持ちの残り材をもっていざ!と現地で開封したところ、材料は不思議な色に変色していました。

結局一斗缶分材料を新しく買い直し、もったいないからせっせと残り面も重ね塗りしました。

Sp1000416

撤去したテナントの空調業者に、そのままでいいよ!と言ってしまった報いです。恰好つけなきゃよかった。

これから雨が降り始めます。

防水材が早く乾くよう祈っています。

積読 まるわかり民法大改正&個人情報保護法

Dx13449

積読 週刊東洋経済 20179/2 まるわかり民法大改正&個人情報保護法 東洋経済新報社

 総論賛成、各論反対、の気分です。

 本当に「大」改正だなと思います。これを機に、打って出る!とはならず、きっと防戦一方になります。

 企業側としても辛いですが、一消費者としての法の遵守も大変だと思います。

 「権利の上に眠る者は法は保護せず」

 和を尊ぶべし、ではありますが、自己の権利は和を破っても主張せざる得ない場面は多々あり、苦悩するところです。それ以前に、権利を行使することを放棄しておいて、後から不平を言っても仕方がありません。

 どうやって社会活動を営んでいくか、法のことだけでなく、自分自身の心の判断の基準を確かにしておかなければ、道を踏み外してしまいます。

17910302

「法の不知はこれを許さず」

 先日、個人情報の取り扱いについて、他の不動産業者と意見が対立しました。

 法では認められていないことを、可能だと主張し、それを受け入れない大手企業や、それを甘んじて(?)受け入れている者(私)は間違っているとのこと。

 今の法改正が消費者保護に手厚くなっている中、消費者の保護との優先順位を比べるがゆえに、できなくなることが多々あり、その不便を甘受しなければならないという前提はお構いなしで、自分にとって有利か不利かで正否を語られても、同意はできません。

 自分のことでも精いっぱいなのに、他人にコンプライアンスとは、と、説明できる語意力もないので、その場では議論もせずスルーしましたが、これからもそんな場面に出会う事が増えそうな予感。

 

タイル補修 くまもん

S2017091115120000

キッチンの壁タイルが割れてしまいました。

いま、この状態で、キッチンパネルを貼るなど難しいため、取り急ぎ、割れた部分のみ交換することにしました。

下地を出来るだけ加工せず、安く、募集中の為短期間に交換しなければならず、絵入りのタイルを貼ることにしました。

S2017091114240000S2017091115130000

絵入りのタイルは、ボーダー貼りを前提とした横一列に貼り続けるタイルや、高価なタイルばかりです。

安価なタイル(歩掛分も買うので安価な方が良いのです)を探したところ、キャラクター使用料がかからないと噂の「くまもん」が一番安く、種類も豊富でした。絵の無い同色タイルも販売していました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

くまモンのタイル「おんせん」
価格:378円(税込、送料別) (2017/9/20時点)


タイルの厚みや色合いも違いますが、これだけはっきりとした絵が描いてあれば、それ自体がイレギュラーなので、素人施工は目立たないのでは?と期待しています。

散水栓の蓋

Sp1000324

散水栓の蓋が車に踏まれて割れてしまったので、プラ製の溝蓋を小さく切り、も蓋代わりにしていましたが、耳の部分が割れ続け、用をなさなくなってきました。1年程度の寿命でした。

中が見えてうれしくはないのですが、やはり鋼製のグレーチングを切ってはめ直しました。

今度はどれぐらい持つでしょうか?

住宅用火災警報器

S2017090907410000

電池式10年の住宅用火災警報器が、早いもので10年経過し、交換アラームがマンション各室で一斉に鳴り始めました。

今回は説明書によると電池交換ではなく、全交換とのこと。

1軒ずつ交換。これは結構めんどくさいことになります。

回収した古い警報器を外(ばら)さずに車に入れておいたため、急に交換サインの「ぴーぴー」警報音が鳴り響きました。

忘れてこのまま捨ててしまうと、ホームセンターの盗難アラームのようにあちらこちらでぴーぴー鳴って気持ち悪いことになりそうです。

より以前の記事一覧