最近のトラックバック

« 雨漏り補修 | トップページ | アクロバット »

床材の腐朽

P1000289

洗面所の床の1か所が、何となく沈みます。抜けはしないのですが、板が柔らかくなってたわむ感触です。

リフォーム終わっていたのですが、CFをめくってみたところ、合板が柔らかくなっていました。

開口してみたところ、そこだけ給湯管(銅管)の保温帯が無く、露出していました。

恐らく微妙な結露が起こっていたものと想像されます。しかも暖かい。

約30年かけて腐ったのでしょうか?

長い進行期間を要した瑕疵です。

P1000309

原因が分かれば、保温帯巻いて、床板復旧すればOK

恐らく問題があったとしても、今度も30年後でしょうか?

« 雨漏り補修 | トップページ | アクロバット »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

リフォーム」カテゴリの記事

収益物件運営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雨漏り補修 | トップページ | アクロバット »