最近のトラックバック

« 初めてのトイレ | トップページ | 屋根改修 »

消火器のピン

Simg_1974_2  

消火器のピンが抜かれてしまうと、レバーが動くので噴射しかねません。

置いておいた消火器のピンだけ抜けることは考えられないので、いたずらと思われます。

いろんな安全設備に置いて言えることですが、なぜ、自分たちの安全を自ら壊そうとするのかが不思議です。

Simg_1975

ピンは単独で販売はしていますが、処分する消火器のピンを取り置きしておくのもよいかもしれません。

« 初めてのトイレ | トップページ | 屋根改修 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

収益物件運営」カテゴリの記事

賃貸管理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初めてのトイレ | トップページ | 屋根改修 »