最近のトラックバック

« 開店待ち | トップページ

大きさをはかる道具

Sp1000224
現場ではサイズを測るときの定規をメジャーと言うみたいですが、私はどうしてもコンベと言ってしまいます。他の言い方では、テープ(巻き尺タイプ)、スケール、物差し等本当はそれぞれ違う道具なのですが、業界により、又は、師匠により呼び方が刷り込まれて固定しているようです。

体の部位で、大まかにサイズを確認することもあります、親指と小指を広げた間隔、人差し指の第二間接までの長さ、歩幅等々。

規格品の大きさの確認などにはこれで十分だったりします。

但し、指の広げた間隔など、体調が悪いと狭かったりしますので、あくまでも目安です。

先日は何にも考えずにフライパンを買ったところ、一回り大きすぎました。コンロの上で邪魔になりました。ちゃんと仕事以外でもサイズを確認しようと反省しきりです。

« 開店待ち | トップページ

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504068/67397900

この記事へのトラックバック一覧です: 大きさをはかる道具:

« 開店待ち | トップページ