最近のトラックバック

« 2018年9月 | トップページ

2018年11月

大きさをはかる道具

Sp1000224
現場ではサイズを測るときの定規をメジャーと言うみたいですが、私はどうしてもコンベと言ってしまいます。他の言い方では、テープ(巻き尺タイプ)、スケール、物差し等本当はそれぞれ違う道具なのですが、業界により、又は、師匠により呼び方が刷り込まれて固定しているようです。

体の部位で、大まかにサイズを確認することもあります、親指と小指を広げた間隔、人差し指の第二間接までの長さ、歩幅等々。

規格品の大きさの確認などにはこれで十分だったりします。

但し、指の広げた間隔など、体調が悪いと狭かったりしますので、あくまでも目安です。

先日は何にも考えずにフライパンを買ったところ、一回り大きすぎました。コンロの上で邪魔になりました。ちゃんと仕事以外でもサイズを確認しようと反省しきりです。

開店待ち

Sp1000211

台風当日はホームセンターも休み。個人商店などの問屋はヘビーユーザーが開店前に電話で商品確保しているので、我々は早朝6時前から自動ドアの前で待機。同業者多数横並び。

初日はブルーシート争奪戦。

恐らく5分で完売。

翌日、波板争奪戦、数も確認せず運び出す客たち。しかし、現金足らず一部レジで返品している返品分をその場で聞きつけた方が奪取!

見事に商品棚は空

朝商品が無くなると分かると、次は搬入時間に待機!

商品は定位置に陳列されることなく、入り口前に野積み。

翌週には、家庭用以外のローラー、刷毛が完売

家庭DIY用前でたたずみ、ぽーぜんとする方々。

道路は混雑し、買い出しして目的地に着くのは昼過ぎ。

一番足りないのは人手でした。

14461907

時は過ぎ、今は秋、いえ冬の入口。

気が付けば預金口座の残高が品薄状態。

沢山仕入れして、発注して支払ったけど、請求し忘れあったっけ?

考える時間も品薄でした。

災害復旧

地震、台風等被災した皆様、お見舞い申し上げます。

一生懸命動いても、なかなか復旧は進まないものです。

仕事では間髪入れず対応したと自画自賛したいですが、実際には時間がかかったとクレームを怒鳴られたりします。思い返せば阪神淡路大震災の時もそんなことがあったような。

あのときと同じく、自分の周りは後回しです。

Simg_1713


といっても放置するわけにはいかないので、夜間作業になります。

問題は気温。

最低気温が10度を下回ると、困ります。

週間天気予報では、もうじき下回るようです。

何とか最低限の所までは仕上げたいのですが・・・。

2018091720470000

まだ、実に行けていない建物も残っています。

年内には最低限の事はやってしまいたいですね。


« 2018年9月 | トップページ