最近のトラックバック

« 跪(ひざまず)く | トップページ | ブログとフェイスブック »

店員でないと分かっていても

10753843


良く店員と間違えられて声を掛けられるので、買い物かごや商品をもって店内を回るよう心掛けています。

が、震災後、20キロセメントを担いで歩いていると、マダムが「兄ちゃんゴメン、教えて、屋根ずれたの直すの、何使ったらいいの?」とセメント担いだまま一緒に店内を回ることに・・・。

納得してくれたので、行こうとすると「もう一つ教えて・・・」   (泣!!!)

買い物かごに商品を入れて速足で周っているのに、ムッシュ下町が「兄ちゃん、忙しいとこゴメン、教えて、うまい事説明できへんけど部品が欲しいねん・・・」

何度も、現物があったらいいのですけどね?と言うけど、意地でも自分の記憶だけで探すつもりの様・・・   (泣!!!)

結局、店員と間違われようが、同じ客と分かっていようが、私には声をかけやすいという事なのでしょうか?

20699797

« 跪(ひざまず)く | トップページ | ブログとフェイスブック »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 店員でないと分かっていても:

« 跪(ひざまず)く | トップページ | ブログとフェイスブック »