最近のトラックバック

« ショック 近場のコーナンPRO閉店 | トップページ | 部品探しは事前に ・・・の続き »

部品探しは事前に

住宅には沢山の設備がありますが、その設備は沢山のパーツで形成されている場合が多く、特に摩耗する部分は交換が必要になります。

でも、最初からすべてのリストを作成している人はいないのではないでしょうか?

故障してからあわててメーカーや品番を確認して、やっと特定できても生産終了の為、修理が出来ない場合もあります。

13634603

餅屋は餅屋で、メーカーさえわかれば、修理サービスを頼むのが確実ですが、全交換を勧められた場合や、自分で何とかしようとする場合は、自分で部品を確保することが必要です。

修理を依頼した場合、①出張料、②技術料、③部品代+在庫リスク費用、④サービス利益で高くなることは確実ですので、自分でできるなら③の負担だけで済むので、これに越したことはありません。

ホームセンターで相談に乗ってもらえる場合は、部品を外し持ち込むことになります。廃盤商品のアフターサービス可能期間を超えているものは、メーカーから取り寄せるのは難しいでしょう。でも、部品の名前はホームセンターで聞けると思いますりで、正しい部品名称を確認してください。「情報=お金」です。

インターネットで、検索項目に入力し、「画像」検索をします。

Photo

面倒ですが、同じ色、同じ形のものを探します。

そのまま通販サイトの商品画像にヒットする場合もありますし、同じ同胞が探し出した商品をブログなどにアップしている場合もあります。

もし、品番など分かれば、アマゾン、楽天市場、ヤフーショッピング、メルカリ等々各所で検索して更に絞り込みます。

車や書籍、自転車・バイク部品も同じだと思います。

もし、見つかれば、限りなく快適になった設備を利用できるようになるかもしれません。

12902434

ただし、経験のない方が修理をする場合、業者であれば当然知っている事項を知らずに施工することとなる場合もあります。その結果、わずかな金額を惜しんだために、大きな出費が伴う場合もあります。

専門業者に頼んだ場合 1万円程度、自分で直せば200円、→自分でやってその後それが原因で事故発生! 損害 〇十万円!負担する事に・・・はよくある事です。

だから何もしなくて良いか? 情報=お金 です。事前に調べれるのであれば、それに越したことはありません。

« ショック 近場のコーナンPRO閉店 | トップページ | 部品探しは事前に ・・・の続き »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

賃貸管理」カテゴリの記事

不動産の「困った」へのヒント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 部品探しは事前に:

« ショック 近場のコーナンPRO閉店 | トップページ | 部品探しは事前に ・・・の続き »