最近のトラックバック

« 2018年1月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年2月

部品探しは事前に ・・・の続き

13388706

知っていれば・・・は、住宅設備以外でも沢山あります。

先日は、仲良くしてもらっているオートボディショップで無駄話を聞いてもらっていました。

車の不便なところの愚痴でしたが、それについては、簡単に、思っていた以上に安価で改善できるとのこと。

好きなパーツを選んで教えてくれれば取付しますと言われましたが、更にそのパーツの事がよく判りません。

私にとって車は未知の箱(ブラックボックス)なのです。

建築物の剛性について考える方が楽なのです。

6891202

頑張って見つけました。

そうしたら「取付金具はどうしますか?」と聞かれ。

          ね、だから何も分からないのよ。

知識、情報が無いものにとっては過酷な話なのです。

情報には高い付加価値があるのだと再認識します。

今日から始まる確定申告の提出についても同じです。同じことをしたとしても、下地に知識や情報があるのと無いのとでは大きく違います。

知恵無き我が身にとって、生きるという事は過酷です。

15696973


部品探しは事前に

住宅には沢山の設備がありますが、その設備は沢山のパーツで形成されている場合が多く、特に摩耗する部分は交換が必要になります。

でも、最初からすべてのリストを作成している人はいないのではないでしょうか?

故障してからあわててメーカーや品番を確認して、やっと特定できても生産終了の為、修理が出来ない場合もあります。

13634603

餅屋は餅屋で、メーカーさえわかれば、修理サービスを頼むのが確実ですが、全交換を勧められた場合や、自分で何とかしようとする場合は、自分で部品を確保することが必要です。

修理を依頼した場合、①出張料、②技術料、③部品代+在庫リスク費用、④サービス利益で高くなることは確実ですので、自分でできるなら③の負担だけで済むので、これに越したことはありません。

ホームセンターで相談に乗ってもらえる場合は、部品を外し持ち込むことになります。廃盤商品のアフターサービス可能期間を超えているものは、メーカーから取り寄せるのは難しいでしょう。でも、部品の名前はホームセンターで聞けると思いますりで、正しい部品名称を確認してください。「情報=お金」です。

インターネットで、検索項目に入力し、「画像」検索をします。

Photo

面倒ですが、同じ色、同じ形のものを探します。

そのまま通販サイトの商品画像にヒットする場合もありますし、同じ同胞が探し出した商品をブログなどにアップしている場合もあります。

もし、品番など分かれば、アマゾン、楽天市場、ヤフーショッピング、メルカリ等々各所で検索して更に絞り込みます。

車や書籍、自転車・バイク部品も同じだと思います。

もし、見つかれば、限りなく快適になった設備を利用できるようになるかもしれません。

12902434

ただし、経験のない方が修理をする場合、業者であれば当然知っている事項を知らずに施工することとなる場合もあります。その結果、わずかな金額を惜しんだために、大きな出費が伴う場合もあります。

専門業者に頼んだ場合 1万円程度、自分で直せば200円、→自分でやってその後それが原因で事故発生! 損害 〇十万円!負担する事に・・・はよくある事です。

だから何もしなくて良いか? 情報=お金 です。事前に調べれるのであれば、それに越したことはありません。

ショック 近場のコーナンPRO閉店

2018021009190000

2018021009190

既に季節商品や工具類が品薄でした。不便になります。

17321489





ネズミ・改造手術 結果

M

Mm

写真では分からないぐらいしか光りません。いっそのこと100V電源からのLEDであれば、見栄えはともかく目立つようには輝くはずなのですが、手近にコンセントが無いので、ソーラーではここまでが限界なのでしょうか。

Sp1000921

これ以上のLEDを詰め込むこともできませんので、今回はここまでで断念します。

霧で真っ白でした

S533

霧で視界が霞むのは久しぶりです。

S511


S577

外気温0度ですが、日射もあり暖かいので、凍結はなさそうです。

« 2018年1月 | トップページ | 2018年5月 »