最近のトラックバック

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

要らない電話

12260703

電話が複数同時に鳴ってしまったとき、在席数よりも多いコールの時、どの電話を取るか悩みます。

選んでこれぞと思って電話に出ると、不要な営業電話。

出れなかった電話ほど、値千金だったのではと思えてしまいます。

9785447
テレアポ業務も大変だと聞きますから断る場合でも丁寧に対応したいのですが、逆にブチッと切られたり、上から目線で説教されたりと、なかなかにこやかに終わらせてはくれません。

要らない電話 事務所編

〇電話の主装置の確認(ビジネスOA機器の押し売り定番)

〇補助金申請代行(そこそこの従業員がいないと、補助金より手数料が高くなる、なぜ不動産業者に電話する? ※不動産業者の従業員は1店舗5人まで、又は10人までが多い)

〇投資(証券会社・投資斡旋)

〇通信系(電話代が安くなる・転送で便利等 ※通話時間短縮・SNS利用等の方が効果絶大)

〇人の話を聞かない人からの間違い電話(クレームを言い、こちらをさげすむ悪口、間違い電話である事をなかなか分かってくれない)

〇リゾート不動産投資物件を騙されて買ったとのクレーム電話(調べてかけたとのこと、所在地違いも社名も微妙に違います。)

12434868

要らない電話 携帯編

〇ワンルーム投資斡旋(こちらは、不動産業者ですってば)

〇リゾート会員権販売、リゾート・宝飾付き結婚相談所

〇泣きの間違い電話(荷の送り主が間違って私の番号を書く為、受け取った方からのお礼の電話と、間違いと分かったとき、正しい電話番号を知らないかと懇願され、繰り返しかかってくる)

12964334

要らない電話 実家転送電話

〇古いもの・不要なものありませんか?(一番古いのは親です)

〇屋根・壁を直しませんか?(建設業者ですが何か?)

〇排水管を清浄して回っています。(お疲れ様です)

〇結婚適齢期の人はいませんか?(こっちにもかっ!)

〇葬儀社です。(前回、前々回ぼったくられた上、前回の葬儀をお笑いの場に変えてくれたので、もういいです。)

8440486



ネズミ・改造手術

Sp1000914

ステッチと同じようにミッキーマウスもLEDを入れ替えたいと思います。

10915502


ステッチは丸い体系だったので簡単でしたが、ミッキーマウスはくびれが多すぎ、簡単に装飾電球を体内に張り巡らすことが出来ません。

頭と胴体部に充填し、脚部分を通し、腕は無視することにしました。

Sp1000921

本体は色あせていますが、同等品が手に入らないので、すべてを新しいものに出来ません。

さて、点灯するのか確認したいのですが、ソーラー充電なので、取り付けてから1日置かなければどのようになるか確認できません。

無事、光り輝くことを期待します。



筋力低下

Sp1000901

歩かないので、筋肉が少なくなったのでしょうか、体温が下がり、寒さに弱くなりました。

寒いだけではなく動かなくなるので、室内で作業といえど、防寒具やカイロは欠かせません。

こんなものに頼ってはいけないのですが・・・。

13573101


積読 週刊東洋経済 生涯未婚

3129621

積読 週刊東洋経済 2016 5/14 生涯未婚

男性の3人に1人が一生独身に

私生活の中で実感する機会は少ないですが、不動産業、特にワンルーム等の物件に接していると、記事の内容とおりりだと思います。

子供を産む選択はもちろん自由ですが、やはり婚姻数が少ないと、子供も減りますよね。

少子高齢化は、昔の適齢期には結婚すべきとの価値観ではなく、経済力の向上が必要なのだと思うようになりました。そうすると教育の無償化の政策だけでは不足ですよね。未婚者が結婚し易い経済環境が必要となります。

不動産業は、少子化の影響を強く受けています。

今、婚姻数が増えたとしても、私たちの業界に好影響を与えるのは15年~20年は先になるので、少なくとも私が就業している間は、今以上になることは無いようです。

19904105

氷点下

3333

箕面での路面凍結は無いものの、氷点下です。

今回は1か所凍結により漏水、1か所劣化と凍結により漏水、の2か所の被害で済みました。

都度、対策は強化していますが、劣化が伴うので、なかなか万全とはなりません。

暖かくなったら、全て改修して、来年に備えたいと思います。早く暖かくなってほしいものです。

カレンダー

Simg_1082

毎年12月まで会社は存続するぞ!と、カレンダーを作っているので、自社のカレンダーはもちろん事務所内に貼っています。

書き込み用には、協会のカレンダーが定番です。

Simg_1083

で、いつもはりそな銀行さんのカレンダーを貼ってあるのですが、今年はもらえなかったことと、熊澤先生の事務所にお伺いした際、鎌倉さん(オールケアライフ)からもらったカレンダーが鎮座することになりました。

Simg_1084

めくり忘れの無い様、気を付けます。


台風の後始末

どうしても自分のものは後回しになってしまいます。

以前の台風で、裸になったシャッターボックスの鋼板を集め、骨組みの鋼材を一部取り換え、ようやく蓋をすることが出来ました。

Img_1079

四方ビス止めの為、フランケンシュタイン状態です。

年末年始、曲がった板材を叩いていたら、金づちも壊れて買い直しとなりました。

後は、もう少し気温が上がったら、シール材とペンキで仕上げ予定です。

吹っ飛んでから1年が経過して完成しないようにしたいものです。

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »