最近のトラックバック

« 悪いことは続くようです | トップページ | 日曜大工でフローリング 2 »

日曜大工でフローリング

昭和のマンションは和室が2室の場合が多く、畳は呼吸しますので調湿効果があり良い内装素材なのですが、今は衛生面や、維持労力、見栄えからあまり好まれてはいません。

Sp1000363

そこで、なんちゃって洋室を作ることにしました。

畳をフローリングに、壁クロスを洋風に、天井ボードをクロス貼りに。

襖はガラをクロス系等にするしかありません。

Sp1000362

とりあえず畳を撤去。

畳厚と同じ厚みで、畳代わりの断熱材と床下地。

問題は畳の下の土間がフラットでない事。

完璧なフラットにはできませんが、敷居やサッシ枠の許容範囲内でフラットを目指します。

建材やさんが耳元でささやきます。

フローリング材が大量仕入れで、特値販売中・・・

但し、直貼り用。

Sp1000393

直貼り用の施工方法をメーカーからダウンロード。

機械工具を購入!

1階なので防音である必要性は低いのですが・・・。

知り合いに、床貼りする?と聞いたところ、1人目スルー、2人目は問題点が・・・と否定的。

結果、日曜大工決定!

« 悪いことは続くようです | トップページ | 日曜大工でフローリング 2 »

リフォーム」カテゴリの記事

不動産の「困った」へのヒント」カテゴリの記事

収益物件運営」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504068/65542509

この記事へのトラックバック一覧です: 日曜大工でフローリング:

« 悪いことは続くようです | トップページ | 日曜大工でフローリング 2 »