最近のトラックバック

« 日曜大工でフローリング | トップページ | 日曜大工でフローリング 3 »

日曜大工でフローリング 2

畳の厚み-フローリングの厚み-床下地合板の厚み>床下断熱材の厚み

で、下地を作りました。

Sp1000405


土間に糊付けもしていますので、もう後には引けなくなってしまいました。

Sp1000406

事前にカットして敷き込むことと、施工手順では書いてありますが、糊を付けずにさねをはめ込むのも一苦労なのに、糊を付けて、ピタッと合わせる自信はありません。きっと最後のピースがはまらなくなるはず。

さてどこを基準としてスタートすべきでしょうか?

一番目立つのは隣室との境の襖側なので、こちらに合わせるしかないですよね。

計算では数センチのピースを最後にはめることになるはずなのですが。

不安です。

作業は、他の仕事の合間なので、ちょっとずつしか進みません。

フローリングの色はやはり茶系が無難ですよね?

不安がいっぱいです。

« 日曜大工でフローリング | トップページ | 日曜大工でフローリング 3 »

不動産の「困った」へのヒント」カテゴリの記事

収益物件運営」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

空室対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504068/65549297

この記事へのトラックバック一覧です: 日曜大工でフローリング 2:

« 日曜大工でフローリング | トップページ | 日曜大工でフローリング 3 »