最近のトラックバック

« JKからのお礼 | トップページ | 風邪 »

111

薬の飲み忘れが無いように、約1か月の薬を小分けに入れる準備が高齢者には必要です。

しかし、曜日、日にちの記憶を保持できない場合、まとめて2日分飲んでしまったり、まったく飲まなかったり、自分ではコントロールできないので、1日や、1回分と小分けにし負ければなりません。

ちなみに、高次機能障害で時間の間隔が認識できにくいため、小分けに分けて、朝用、昼用、夜用と区別しやすい様、入れ物の形を変えている例です。

形の認識が出来なくなったら、この方法は使えません。

当初は色分けもしましたが、色を言語で処理するため、区別がつかなくなり、形にして習慣づけして、朝、昼分を手渡すことで現在クリアできているのでこの形状です。

自分で出来る判断は自分でしないと、能力を失っていく気がするので、ギリギリ出来るラインで、能力が落ちるたびにワンランクサポート方法を上げています。

知恵だけはお金がかからないので、都度、ひねり出して、対応するしかありません。

« JKからのお礼 | トップページ | 風邪 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504068/65247921

この記事へのトラックバック一覧です: :

« JKからのお礼 | トップページ | 風邪 »