最近のトラックバック

« 水槽立ち上げ | トップページ | 水槽の透明度UP »

NTT ケータイホームシステム卒業

Simg_0636

高齢者の生活補助として、介護者の労力削減の為、そこそこの予算をかけてNTTのケータイホームシステムを導入しました。

①玄関扉 施錠(インターネット使用)

②電気製品(電動雨戸) 開閉(インターネット使用)

③室内カメラ(インターネット使用)

④インターホン転送(電話回線使用)

しかし、NTTが売り出した売り文句は、

外でもインターホン対応が出来るので、宅急便の応対が出来る!

玄関を閉め忘れても外部から施錠できる!

と、技術は素晴らしいのに、使い道の案内が洗練されていないと強く感じました。

9907107


結果、販売終了!

室内のルーターが壊れてから、復旧の為サポートに連絡して作業するも、「ナゼデショウネェー」といつまでたっても使えないまま。

ガラケーと同じ道をゆくのか?

でも、こちらとしては、ダメでしたと終われない。

Panasonicの「外でもドアホン」に置き換えることにしました。

①玄関扉 施錠(インターネット使用)

②電気製品(電動雨戸) 開閉(現在外部からのコントロール不可)

③室内カメラ(インターネット使用)

④インターホン転送(インターネット使用)

部材をそろえると10万円超えましたが、ほぼ同程度の機能は確保できました。

しかし、外部からの電化製品コントロールは、法の壁があるからでしょう、使うことが出来ません。技術はあるのに使えないのは残念です。

NTTのシステムより優れている点は、設定が簡単であること、センサーカメラが高性能であること。

室内の温度監視なども出来るので、いろいろな法規制さえ突破できれば、もっと違う使い方もできそうです。

現在、カメラは全て仮設置なので、もう少し使用方法を検討してみようと思います。

« 水槽立ち上げ | トップページ | 水槽の透明度UP »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504068/65048320

この記事へのトラックバック一覧です: NTT ケータイホームシステム卒業:

« 水槽立ち上げ | トップページ | 水槽の透明度UP »