最近のトラックバック

« ようやく体力も回復し始め、余力が出来ましたので・・・ | トップページ | 凍結、動けず »

上申書

5885273

裁判所に提出する上申書の書き方に四苦八苦。

訴訟の書式はたくさんの解説書やひな形はありますが、いくつもの事項を調整するための上申書は???です。送達の上申書ぐらいなら簡単ですが、書記官からも書けるでしょ!と言われて終わり。

とりあえず・・・

宛は 裁判所裁判官 殿

事件番号書いて・・・

上申日付書いて

事件本人氏名書いて

上申者として私の住所氏名記入し押印

さて本文・・・。

嗚呼、大阪地裁での訴訟提出以来のぴーんち。

小学校の国語で、作者は何と思ったでしょう?の問いに、この本沢山売れて儲かるといいな!と思ってた(たまたま当たっていたらしい事は大人になって知りました)と答えた時から、文章大嫌いなのに。

« ようやく体力も回復し始め、余力が出来ましたので・・・ | トップページ | 凍結、動けず »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504068/64650912

この記事へのトラックバック一覧です: 上申書:

« ようやく体力も回復し始め、余力が出来ましたので・・・ | トップページ | 凍結、動けず »