最近のトラックバック

« 宿題 熊澤次郎先生 | トップページ | 屋上防水 3-4 »

積読 週刊ダイヤモンド 2015 2/21 認知症社会

8566683

積読 週刊ダイヤモンド 2015 2/21 3人に1人がヤバい 認知症社会

自分の事

自分の死に様は、自分で決めたいと思いますが、認知症になってしまえば、それもままならず、また、隠していた性質が表面に現れますので、自分の嫌なところを晒すのは耐えられません。もっとも、嫌だとも考えられなくなるのでしょうが。

取引相手

隠居しないので、痴呆症のまま現役でおられる方がたくさんいます。だましてしまおうとは思いませんが、よそでは損をさせられているのだろうなとは思います。

3872286


幾つもの事例に当たり、何が一番救われるのかを考えますが、答えは見つかりません。

ただ、本人がそれまでしてきたことの集大成が、結果として現れているのだろうと思わずにはいられません。

健康・・・今までどんな食生活等をしてきたか

遺産・・・それまでの経済活動の蓄積

管理・・・自分に合った環境を整えてくれる身内の有無

仮に国家がどんなに手厚く保護の政策をとったとしても、これらは自分のほぼ成してきたことです。

« 宿題 熊澤次郎先生 | トップページ | 屋上防水 3-4 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504068/63992827

この記事へのトラックバック一覧です: 積読 週刊ダイヤモンド 2015 2/21 認知症社会:

« 宿題 熊澤次郎先生 | トップページ | 屋上防水 3-4 »