最近のトラックバック

« 油違い | トップページ | 積読 別冊宝島 天智と天武  別冊宝島 蘇我氏とは何か »

積読 お墓のことを考えたらこの1冊

20729654


積読 お墓のことを考えたらこの1冊 著 石原豊昭

カローと初めて開けてみました。骨壺がそのままありました。中の遺骨は当時のままです。

都市部の墓地では土に還れないのだと知りました。

今回は改葬です。

お香を焚き、読経して、一緒に車で移動しました。

祖父の遺骨です。祖母の遺骨とともに納骨されます。

なぜか、祖父のところへ行くときは、晴れになります。

今回も晴天でした。

お骨には魂も思念もなく、ただ、こちら側の想いがあるだけなのはわかっていますが、最後に山から見下ろす海を見ながら祖父とドライブ出来たのは良い思い出になりました。

さて、霊園指定の石材店は費用が高く、しかもめんどくさがっていたので、自分で行うべく本で予習しましたが、結局欲しい情報が得られない為、事前に墓石職人にレクチャーを受けました。この方が有益でした。

« 油違い | トップページ | 積読 別冊宝島 天智と天武  別冊宝島 蘇我氏とは何か »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504068/63864618

この記事へのトラックバック一覧です: 積読 お墓のことを考えたらこの1冊:

« 油違い | トップページ | 積読 別冊宝島 天智と天武  別冊宝島 蘇我氏とは何か »