最近のトラックバック

« 積読 SAPIO 2015/7 習近平「暗殺指令」 | トップページ | 積読 中国の自業自得  »

植栽維持

2016071914510000

今年は酷暑になるようです。ありがたいことに水栓を開閉すれば、植栽に散水することが出来ますが、さすがにこれに人件費を割く余裕はありません。

特に低木はいいのですが、一年草や多年草の草花は、1日でしおれ、2日で枯れ始めてしまいます。

毎日の散水の為に通水タイマーを利用しているのですが、5か月ぐらいで壊れてしまいます。

今回は、通水タイマーをBOXで囲い保護しましたが、やはり壊れていました。

分解してみたところ、基盤が結露の水滴で錆びてショートしていたようです。

4856087


もったいなくはありますが、毎年、通水タイマーは交換するしかないようです。

バイト代4時間程度なので、恒久設備と考えず、人件費代わりと考え、交換することにします。乾燥を探知するセンサー等も無い簡素なタイマーに統一し、梅雨明けに一斉交換することにします。

« 積読 SAPIO 2015/7 習近平「暗殺指令」 | トップページ | 積読 中国の自業自得  »

収益物件運営」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

賃貸管理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504068/63937335

この記事へのトラックバック一覧です: 植栽維持:

« 積読 SAPIO 2015/7 習近平「暗殺指令」 | トップページ | 積読 中国の自業自得  »