最近のトラックバック

« 車復活 原因不明 | トップページ | 積読 SPA! マイナンバー導入後でも儲かる裏副収入 »

積読 週刊ダイヤモンド その節税、ありか、なしか?

184

積読 週刊ダイヤモンド 2015/10/24 その節税、ありか、なしか?

相続税対策

 とりあえず残せるような財産があるかどうか。

 そのうえで、相続により今の財産以上に増えることはあり得ないので、いかに減らさないかと考えるが、評価されない財産に転換することももっと考えるべきだとは思います。

 子供への教育費や人生経験、早い話が1億稼げるような能力を1億円かけて持たすことが出来れば、相続税は無税(所得税はかかりますが)。

 あとは生活基盤や仕事のもととなる環境(会社や収益のある資産)を効率よく残せるか。

 それをさぼった場合、直前のテクニックでかわそうとしても、ミラクルは無いでしょう。

所得控除

 配偶者控除等無くなった分、配偶者共々働くしか道は無いですよね。女性活躍という大義名分はありますが、税金を徴収するために無くすのであれば、嘆いて終わりにするか働くか。

 節税本もありますが、抜け道があるわけではなく、本来駆使できる控除を忘れずに使おうというだけなので、働くしかありません。

 今回特集記事にもありましたが、準備不足・不勉強が問題とのこと。

 はあ、悩むためには、まず、お金を持たないといけません。

« 車復活 原因不明 | トップページ | 積読 SPA! マイナンバー導入後でも儲かる裏副収入 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504068/63076164

この記事へのトラックバック一覧です: 積読 週刊ダイヤモンド その節税、ありか、なしか?:

« 車復活 原因不明 | トップページ | 積読 SPA! マイナンバー導入後でも儲かる裏副収入 »