最近のトラックバック

« 痛い出費 | トップページ | 板材買い出し »

混入物のニュース

Dx20234

相次ぐ混入のニュースと謝罪会見。

SNS等の普及により、簡単に手を上げることが出来ることから、混入被害申告が身近になった事がニュースの増加につながっているような気がします。

企業側も、隠すとSNS等で対応を暴露されるので、あきらめて謝罪するので、さらに多くなったのでは?

随分前になりますが、学生時代、意外な物がハンバーガーに挟まれており、それからは無条件に安全安心を信じられなくはなりました。

日本の創業者が書いた書籍に、マニュアル化と安全に関する自信を書き連ねてありましたので、余計に落胆しました。

それ以来、入っていてもそこだけ避けて食べるのが当たり前となっています。

クレームを言ったところで、数百円のセットメニューで1万数百円の請求をされてレジで切れたことがありますが、なぜ怒られているのか分からないと対応されたこともあり、いちいち混入物のクレームを言ったところで、対応された結果、再び腹が立つことは目に見えていましたし、私が自作自演での嫌がらせをしていると疑われると腹立たしいので、あきらめることにしています。

Dx20203

もし、クレームが正当に受け入れられても神業で謝罪してくれない限りは、不満の解消として何を求めるか?と解決の着地点をこちらが提示できるわけもないので、やめることにしています。

せめてもの抵抗で、以後、小さい不買抵抗をするのみです。その店だけいかないとか、そのメニューだけ食べないとか。

と、いうわけで、きっと以前からあった事だと思います。問題が大きくならなかっただけで。

ネット社会による、世の中の在り様が変わったのかな・・・とも思います。

私自身も、もう一度襟を正しておきたいとも思います。

« 痛い出費 | トップページ | 板材買い出し »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504068/60941261

この記事へのトラックバック一覧です: 混入物のニュース:

« 痛い出費 | トップページ | 板材買い出し »