最近のトラックバック

« 衆議院総選挙へ行ってください。 | トップページ | 懲りずに、リラックマ »

プリンターの目詰まり 顛末

2014121310480000

黄色が出ないプリンターの廃棄が確定しました。

結局同じ機種を再購入して、ニュースレターと年賀状は印刷を無事終えることが出来ました。

洗浄液の効果が無かった理由がわかるかと思い、廃棄プリンターの詰まりの箇所を捜し、カートリッジからヘッドまでの間を分解してみました。

あわよくば、詰りが抜け、再使用出来ないか?との期待を込めて。

Dx34978


インクカートリッジから追いかけても追いかけても、詰りの箇所が見当たりません。

最後のインクのヘッドの裏を見るしかなく、えいやっ!と、剥がすと、割れてしまい、復旧できないことが確定しました。

さて、最終端部であるヘッドの内側を見ると、なぜか黄色だけが固くこびりついています。こすっても取れませんので、洗浄液位では太刀打ちできないことはわかりました。

このため、とりあえずは新しく買いなおしたプリンターに純正インクを追加購入し、その間に今後のインクを純正か互換か、悩むことにしました。

素人がいうのもなんですが、分解していて、日本製の機械の作り込みは凄いと実感しました。細かい部品を配置が重ならないように整えて組み合わせてあり、大雑把な私には感動の解体でした。

« 衆議院総選挙へ行ってください。 | トップページ | 懲りずに、リラックマ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

事務所で・・・」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504068/60809416

この記事へのトラックバック一覧です: プリンターの目詰まり 顛末:

« 衆議院総選挙へ行ってください。 | トップページ | 懲りずに、リラックマ »