最近のトラックバック

« プリンターの目詰まり ニュースレター印刷ピンチ | トップページ | 利子 ② »

金利(利息)

煮詰まってしまうと、だらだらとしか書いていないブログの更新が止まってしまいます。

ようやく再開。

Dx13298

親の年金や支払の調整の為、金融機関に連れて行った時のこと。

普通預金を定額貯金にと勧められました。理由は普通預金の金利は安いが、定額貯金は高いからと説明。

あいまいな返事でやり過ごそうとすると、もし定期にしたために引き落としの金額が足らなくても、この定期の金額の9割までなら自動でお貸しできますので、残高不足で自動引き落としが出来なくなる事はありませんので安心いただけますと食い下がります。キャンペーン中なのだそうです。

それにしても、利率の話が出てくる割には、その数字は明示されません。

キャンペーン中も、早い話がノルマということなのはわかりますが、収入が年金しかない親にとっては同情ばかりしてもおれません。検討しますと打ち切り、親を連れて帰ります。

で、ネットで金利の確認。

Dx13254


普通預金の金利は0.03% 100万円を1年間預けて300円(税込)

定額預金の金利は0.035%  100万円を1年間預けて350円(税込)

貯金担保自動貸付0.535% 100万円を1年間借りて5,350円 1か月間なら445円

100万円預けて、100万円不足することは無いでしょうが、どう考えても間尺に合いません。手間暇かけて手続きをして、自動貸付にならないよう注意を割きながらと考えると、どうしても得にはならないような気がするのです。

私の周りの年寄り達にに言わせると、金融機関が「だますはずがない」と言いますが、決してだましてもいないと思います。単に自己責任で判断しなければならないのに、責任放棄をしている高齢者側の責任です。

毎月会社が借り入れの利子を支払わなければならない為、利子アレルギーになっているせいかもしれませんが、勧誘には近づかないようにしようと思います。


« プリンターの目詰まり ニュースレター印刷ピンチ | トップページ | 利子 ② »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504068/60797664

この記事へのトラックバック一覧です: 金利(利息):

« プリンターの目詰まり ニュースレター印刷ピンチ | トップページ | 利子 ② »