最近のトラックバック

« 不動産に関する相談 の感想① | トップページ | 不動産に関する相談 の感想③ »

不動産に関する相談 の感想②

L_006

 事前に相談を受けた場合はまだいいのですが、事が進みだしてから躓き、あわてて相談を持ち込まれるケースは、なかなか対処の難しいところです。

 

 おそらく不動産に関して、相談される先は

 

 弁護士

 司法書士

 土地家屋調査士

 会計士・税理士

 建築士

 不動産鑑定士

 不動産業者

 ファイナンシャルプランナー

 不動産投資顧問業

 銀行・信託

 ホーム・インスペクター

 関係官庁

 だとは思いますが、果たして相談先はその事案にあっているのでしょうか、また、その分野の中で、得意とされている方に相談しているのでしょうか。おそらく不動産のプロとひとくくりで考えているのではないでしょうか。

L_021

 もちろん一人で悩むよりは良いのでしょうが、いざというときあわてても、なかなかお目当ての方に巡り合えないのでは?

 そして、頼れる人を見つけたとしても、いきなり対応してくれるかは疑問です。

 できれば予めいくつかの相談先を持っておくのがベストですが、それでも限界があるでしょうから、顔の広い頼りになる人から紹介してもらうのが一番早いかもしれません。

 

 不動産以外では、医師。

 必要に応じて、損害保険、生命保険、証券、教育、介護の頼れる先も必要ですね。

Dx34365

 そして、その相談先は、できるだけ相談者の背景を知っている人が良く、不動産の相談でも家族構成や勤務先について、病気ならそれまでの持病や、身内の病歴などの基礎情報があればきっと判断はさらに的確になるはずです。

 そこで結論。あなたの周りの専門家の再点検。あなたの周りの人は何をする人ぞ。

 私事ですが、相談を受けた件がその後どうなったか、不明のままの方がおられます。できれば、どうなったかは教えてほしいですね。




« 不動産に関する相談 の感想① | トップページ | 不動産に関する相談 の感想③ »

不動産の「困った」へのヒント」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経営者」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504068/59831076

この記事へのトラックバック一覧です: 不動産に関する相談 の感想②:

« 不動産に関する相談 の感想① | トップページ | 不動産に関する相談 の感想③ »