最近のトラックバック

« 力の限り頑張りました。が、落ちる前に終了しました。 | トップページ | 激しい雨ではないけれど、一つ完了(のはず) »

お金

Dx00508

顧客に見積もりを提出してしまったのに、下請けから「見積もり間違えた」と倍額提示されたり、施工後に「かかっちゃった・・・」と倍額の請求書が届いたり、なにをしきりに謝るのかとおもったら間違えてしまい、増額の請求はしないけれど工期が延びる等等。

一生懸命頑張っている人ほど、思い込みが激しいのか、金額の単位は違えど極端な間違いをして、巻き込まれます。

私もリカバリーの方法を一生懸命考えますが、結局損を被る結果になります。

その分自分が働けばいいか・・・とお決まりのパターン。

だったら、その分先に働いて稼いでおけよ!となるのでしょうが、どうもそのようにはなりません。

さて、今回の持ち出しの件、どうしよう・・・。

Dx00509

金融商品の営業が、せっぱつまって電話をしてきます。

なぜ儲かるのに投資しないのか!?と。

税理士の小山先生曰く、その人の価値に応じた資産しか残らないとのこと。遺産が多くてもその人なりに減らす人、何もなくてもそれなりに財産を持てる人。たとえ今儲かったとしても、私の器に合わなければ、こぼれていきますし、足りなければ、どこからともなく湧いてきます。お金も時間も自分のために使えることが贅沢だと思えますから、今、金融商品に振り向ける情熱はありません。

Dx00497

名の通った会社の請求書。消費税額が1円多く計算されています。正確に言うと1円以下の消費税の切り上げです。税法上は特に切り捨て、切り上げ等定められていないようなので適法ですが、1円以上のイメージ価値の損失ではないのかと思います。

もし、この会社が問い合わせを受けたら、どちらでもよいとのことなので、多い目にもらっています、と答えるのでしょうか。

1円以下の話になってしまいましたが、さて、見積もり金額の間違い差額をどうしょりしましょう・・・。

 

« 力の限り頑張りました。が、落ちる前に終了しました。 | トップページ | 激しい雨ではないけれど、一つ完了(のはず) »

事務所で・・・」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経営者」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504068/59696733

この記事へのトラックバック一覧です: お金:

« 力の限り頑張りました。が、落ちる前に終了しました。 | トップページ | 激しい雨ではないけれど、一つ完了(のはず) »