最近のトラックバック

« 今日はにわか動物博士 カラスの生態観察 | トップページ | 知らないことは怖い事・・・ »

空室対策の決定打はあるのか?

Dx10887

春、退去のシーズン。せっせと減らしてきた空室が一気に増えます。

 もし、100%空室が成約していく方法があったとしても、需要より供給があまりにも多い現状では、必ず多くの空き室が生まれます。そうなると、考え方は、他の空き室募集を出し抜く方法となります。

 「出し抜く」という考え方は嫌だけれど、実際、建物の改修をすると、隣も負けじと対抗します。切磋琢磨して、よい商品づくりになるなら良いのですが、悪い消耗戦となっているように見えます。

Dx13511

 

 この消耗戦をけしかけ、仕事を増やそうとする業者もいます。当社に来た営業が説く工事の必要性にあまりにも根拠がなく高価だったので断ると、今度は当社の悪口を言い触らしていたそうです。自社施工が出来る当社にまで営業攻勢をかけてくるのだから、会社の経営が厳しいのかな?

そうだ、春と言えば、金融円滑化法が終了します。給料上がるか?の前に、会社の存続は大丈夫か?が切実です。

 

 さて、あきらめ悪く、あがいてあがいて、頑張ります。

« 今日はにわか動物博士 カラスの生態観察 | トップページ | 知らないことは怖い事・・・ »

収益物件運営」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

空室対策」カテゴリの記事

賃貸管理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504068/59270222

この記事へのトラックバック一覧です: 空室対策の決定打はあるのか?:

« 今日はにわか動物博士 カラスの生態観察 | トップページ | 知らないことは怖い事・・・ »