最近のトラックバック

« 積読 週刊新発見!日本の歴史 07 | トップページ | 積読 アダルトサイトの経済学 »

豪雨のもたらしたもの、雨漏り。

Sf1010133

今回の瞬間的な豪雨は、あちらこちらで雨漏りを起こしました。

その対応に追われ、四苦八苦。

賃貸では上水道の水栓水漏れの様に直ちに防水業者が漏らないように直してくれるものだと思っているらしく、今、早く、今、とおっしゃられます。

しかし、24時間体制の水道業者ほど、緊急作業のニーズが無い、防水や外壁、足場業者は、どれだけ先までの仕事を確保しておくかに一生懸命で、仕事が無い日は収入が無いのと同意語の為、今直ちに手の空いている職人はなかなかいません。逆にいたとしたら、技術に「?」が付くでしょう。

また、雨が上がり乾かなければ、作業もできません。

Sp1010408

こんないつ雨が降るか分からない天候では、確実な作業を完遂することも出来ません。

でも、お客様は、今でしょう。

ここで、割り切れる性格であればよいのですが、何とかしなければ・・・との性格が、災いします。

おかげで、股関節が!腰が!腕が!と言いながら、走り回るのです。

修理を業者に発注した時の事、◎夕方遅めなので、時間外料金がかかります!、◎急いで直した方が良いので、特急料金がかかります!◎これ、無理です、出来ません!。

なぬ?特別料金?そんなもの私はもらっていなかった!出来ない?私にそんな結論は許されたことが無い!(不可能な事を可能には出来ませんが・・・、事故にあってから、損害保険に入るので何円出ます?と聞かれたり・・・)

「雨漏り?それはそれは毎度ありっ」そんなセリフが言えるように自己改革しなければ・・・。

(私の取引先のみなさんは、まだ特別料金の取れないでいる私に、これからも付き合ってもらいます。)

« 積読 週刊新発見!日本の歴史 07 | トップページ | 積読 アダルトサイトの経済学 »

収益物件運営」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経営者」カテゴリの記事

賃貸管理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504068/58159391

この記事へのトラックバック一覧です: 豪雨のもたらしたもの、雨漏り。:

« 積読 週刊新発見!日本の歴史 07 | トップページ | 積読 アダルトサイトの経済学 »