最近のトラックバック

« 営業電話 | トップページ | 積読 週刊新発見!日本の歴史 07 »

無停電装置発熱

Sp1010419

パソコンに供給される電圧が不安定なのか、パソコンが急に落ちる(電源が切れる)ことが頻繁にあるため、無停電装置を使って安定電源を利用していましたが、いきなり警告音、最後はピッ・・・・ピッ・・・・ピッ・・・・・ピィーーーーーーーーーーーーとなり絶命。電源ダウン。

中を確認してみるとバッテリー(純正品ではありません)が発熱し、容器が変形していました。

このままだと溶解か、爆発してしまっていたのでしょうか?

Sf1010136

今は製造終了の装置ですので、残り少ないであろう純正品の交換用バッテリーを購入し、復活。

 今回の豪雨では、給湯器が停止するなどの案件が、電源再投入で復活し解決するなどしました。雷が原因とみられる電圧の昇降での結果とも思われます。

 こちらの原因も雷かな?と考えもしましたが、完全に経年劣化ですね。

« 営業電話 | トップページ | 積読 週刊新発見!日本の歴史 07 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

事務所で・・・」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 無停電装置発熱:

« 営業電話 | トップページ | 積読 週刊新発見!日本の歴史 07 »