最近のトラックバック

« 恐怖、頭だけがごろり | トップページ | 積読 週刊ダイヤモンド 目にかかるカネとリスク »

積読 週刊エコノミスト 金利動乱

Dx00487

積読 週刊エコノミスト 金利動乱 2013/7/2

自分が主体となって借りる場合は、出口を見据えて行動しますが、自分の意思で借りていない債務は、なかなか出口が見えず金利の動向が気になります。

気持ちのよりどころは、金利が急激に上昇すれば国も破綻するのだから、というもの。とはいいつつ、先行きが気になります。

安心材料を見出したくて読了。撃沈しました。

今日も何も考えず無心になって汗を流して働こう。その方が心の安定を保てそうです。

« 恐怖、頭だけがごろり | トップページ | 積読 週刊ダイヤモンド 目にかかるカネとリスク »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

経営者」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 積読 週刊エコノミスト 金利動乱:

« 恐怖、頭だけがごろり | トップページ | 積読 週刊ダイヤモンド 目にかかるカネとリスク »