最近のトラックバック

« 減感作療法でもここので症状が出るとは!? | トップページ | アヴァンセ 梅澤の記事が 明日発売のFujiSankei『ビジネスアイにでます »

積読 週刊エコノミスト 2013/1/15 インフレを学ぶ

Dx00517

 積読 週刊エコノミスト 2013/1/15 インフレを学ぶ

 今までの民主党政権と比べるからだろうか?いや、確実に安倍政権は確実に物事を決め、動かしている。メディアはどんな時でも批判や悪口だが、以前に比べたらその内容も随分専門的な内容となっている。問題点が人間性では無く実務的な事なのだから、本当にありがたい。

 さて、インフレターゲットや公共事業、マイナンバーに外交等、結局はどの様にするか、の次に大事なことは、どこまでするか。かじ取りはとても難しい。日本人もそろそろこれではいけないと考え始めたから、世論ともマッチしているのでしょうが、我々の知的レベルの低下はなにも子供に限った事でなく、その子供を育てている私たち親世代の質の低下が背景にあるのだから、世論もどこまで当てになるかは不安です。

 しかし気張ってみたところで、結局、私個人は、せめて自分の周りだけでも清くしたいと頑張る事ぐらいしか出来ません。それでもしないよりはましかな、と思いつつ、致良知を信じ日々を務めています。

 あ、金価格がまた上がった・・・。いかんいかん、邪心が・・・。

« 減感作療法でもここので症状が出るとは!? | トップページ | アヴァンセ 梅澤の記事が 明日発売のFujiSankei『ビジネスアイにでます »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 積読 週刊エコノミスト 2013/1/15 インフレを学ぶ:

« 減感作療法でもここので症状が出るとは!? | トップページ | アヴァンセ 梅澤の記事が 明日発売のFujiSankei『ビジネスアイにでます »