最近のトラックバック

« 魔法をつかえ! | トップページ | 謝罪時の嘘 »

クレームに関する報告に「いらっ」とくる時

Dx12961

 普段の報告・連絡もそうですが、特にクレーム時や問題が発生した時に上がってくる報告で、どうしてもイライラしてしまう場合があります。なぜイライラするのか?収束していてもイライラはあるので、発生している問題に対してでも無いようです。

 いくつか法則性があるのでしょうが、今日気が付いたものは、報告者の自己主張が多く含まれているものであるということでした。

 往々にして、この類の報告は書面化を嫌う人が多いようです。自己主張している自覚は無いのですが、書面化するときの文言には自己主張を入れられないので、文書を書けないのかもしれません。口頭での報告も結論がなかなか見えてきません。

 家庭での会話では結論のみを言ってしまうと会話が続かないのでそぐわないでしょうが、効率を求める仕事では結果のみを求めています。もっとも、家庭内でも自慢話は受けが悪いとは思いますが。

« 魔法をつかえ! | トップページ | 謝罪時の嘘 »

リフォーム」カテゴリの記事

事務所で・・・」カテゴリの記事

収益物件運営」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

空室対策」カテゴリの記事

経営者」カテゴリの記事

賃貸管理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504068/55646192

この記事へのトラックバック一覧です: クレームに関する報告に「いらっ」とくる時:

« 魔法をつかえ! | トップページ | 謝罪時の嘘 »