最近のトラックバック

« 衝動買い | トップページ | グリーンカーテン植物は今や障害物に »

ケータイホームシステム(宅内制御装置・家電制御アダプタ)は使えるのか?③

20120924_154449

 今回ケータイホームシステムを、ドコモが設定したパターンではなく、高齢者独居住宅で利用してみました。

 出来る事は説明に書いてありましたが、出来ない事は書いていないか、目立たない表記なので、使用してみてわかる事が多くありました。

システムの柱であるインターホンは録画画像をまとめて閲覧できます。来訪時に映像が見れるわけではありません。電話回線を繋げば、来訪時のインターホンに携帯電話を繋げ会話する事が出来ます。このときも画像は見れません。

玄関錠は施錠だけ出来ます。開錠は出来ません。玄関鍵へ登録した機器は開錠しか出来ないようです。家電製品として登録したらON、OFF認識させ、無理やり動かすことが出来るのでは?とも思いますが、玄関側のHA詳細も不明なのでチャレンジはしませんでした。施錠だけですので、締め出されたお年寄りの為に開錠するということは出来ないようです。制御錠はオートロック機能がついています。何も持たず締め出された時は、インターホンで助けを呼ぶしかありません。

家電制御は便利ですが使う事はなさそうです。急な雨の時開け放たれた窓の代わりに雨戸を閉めるという状態を考えると、住んでいる者は屋外に締め出されている状態で、窓も閉められませんが、本人はずぶぬれになっているのでは?

さて、デイサービスのお迎えがやってきました。インターホンを鳴らし転送された携帯電話で会話して、対象高齢者を(鍵は必ず持参で)連れ出して貰います。その時遠隔監視で施錠の有無を確認し、未施錠の場合は施錠します。

 もうひとひねり欲しいなと思います。

 さてこのケータイシステムに頼らずともWebカメラで監視映像を見ることが出来ます。設置場所にもよりますが、画像から読み取れるものはたくさんあります。これを組み合わせると良いかもしれません。但し、いずれの場合もインターネット環境を構築しているという必要があります。固定費はしっかりかかりますし、工事も必要です。

« 衝動買い | トップページ | グリーンカーテン植物は今や障害物に »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

リフォーム」カテゴリの記事

事務所で・・・」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

収益物件運営」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

空室対策」カテゴリの記事

賃貸管理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504068/55750879

この記事へのトラックバック一覧です: ケータイホームシステム(宅内制御装置・家電制御アダプタ)は使えるのか?③:

« 衝動買い | トップページ | グリーンカーテン植物は今や障害物に »