最近のトラックバック

« 今年の箕面は寒さの割に雪が降らない | トップページ | 私の秘密基地を探し出そうとする、友人がいます。 »

ソフトバンクを凌駕するほどのNTTの営業電話

 未だにソフトバンクからは、「特別なお値段で」と相変わらずの切り口での営業があります。さすがにアイホーンは、AUでも取り扱いを始めるためか、提案としては無くなりました。なぜ、この忙しい時期で、忙しい時間帯にかけてくるのか!

 しかし今度はNTTの光への切り替え営業が花盛り。当初安くなるとしか言わず、趣旨やシステムを説明しないので、断ろうかと思うと、単に契約の種別の切り替えの話だけと言います。その後、改めて説明でかかってきた電話は、光の営業。

 ね。やっぱりそうだ。

P9190015_800

 回線を引き込むのには当時1年ぐらい待たなければいけないと言われ、それでも申し込んだところ、6か月後に確認すると受付すらしていないことが発覚。結果、NTT申し込みを手助けしてくれていた代理店の指導のもとeo光になりました。eo光の現地調査で、引き込み不可能と判定されましたが、問題点を自力で解決し、最後は社屋のコンクリート壁面に貫通穴を用意し、引き込みとなりました。

 今更NTTの光を引き込もうとは思えません。価格競争も魅力でしょうが、年を重ねると、難しいことに拒否反応もあるのです。

 電話代を易くする方法。それは電話をかけない事。

 この手の電話を拒否できる装置があれば、買うかな?

« 今年の箕面は寒さの割に雪が降らない | トップページ | 私の秘密基地を探し出そうとする、友人がいます。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

事務所で・・・」カテゴリの記事

経営者」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソフトバンクを凌駕するほどのNTTの営業電話:

« 今年の箕面は寒さの割に雪が降らない | トップページ | 私の秘密基地を探し出そうとする、友人がいます。 »