最近のトラックバック

« 箕面市 (熊野古道の前に、と反省したので②) | トップページ | 経済センサス・活動調査 調査票をもってこられました »

リアテック 屋外耐候性に四苦八苦

Sp1040602

アルミは加工、整形しやすいのですが、表面処理を行っていない部材は、錆が発生し汚くなります。ダイノックシート/リアテック等を貼り慣れてきたので、アルミ部材に木目調シートを貼ることにチャレンジしてみました。

通常品より値ははりますが、一度使用してみたかった、屋外耐候性の木目調を貼ってみました。

Sp1040605

 大失敗。貼るのがこんなに難しいとは思いませんでした。材料も固く、扱っている最中に割れるように破れてしまうなど、何度も危機的状況になり、中に入った空気も処理しにくく、貼ろうと材料を引っ張ると避けてしまいます。結局しわだらけの仕上がりとなってしまいました。

 とりあえずは錆を隠し、見られるようにはしたのですが、この状態で何年持ってくれるかが問題です。

« 箕面市 (熊野古道の前に、と反省したので②) | トップページ | 経済センサス・活動調査 調査票をもってこられました »

リフォーム」カテゴリの記事

収益物件運営」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

空室対策」カテゴリの記事

賃貸管理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504068/53811914

この記事へのトラックバック一覧です: リアテック 屋外耐候性に四苦八苦:

« 箕面市 (熊野古道の前に、と反省したので②) | トップページ | 経済センサス・活動調査 調査票をもってこられました »