最近のトラックバック

« 年内に読み切りたかった本が、積読になっています。 | トップページ | 熊野古道 2 »

半導体だけにあらず、ムーアの法則

Dx03495 2012年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。

 いよいよ、具体的に資本主義の崩壊が形として見ることが出来る年になりました。俯瞰で見れば分かりやすいのでしょうが、今を生きて生活している私たちにとっては、昨日と今日の対比は実感しても、歴史の流れとして実感出来ませんので、歴史的瞬間に立ち会っているという自覚は持てません。

 それでも時の流れは加速しているので、もう少し年月が経てば、実感できるのかもしれません。そして、あの時は良かった、あの時は自分が渦中にいるとは思わなかったと思う事でしょう。バブル経済崩壊の様に後から振り返れば、納得する結果かもしれません。

 Dx00649 ムーアの法則によると2年間で半導体の数は2倍になると言います。最初1つのトランジスタが1の能力を持っているとすると、2年後には同じ大きさで2の能力を持ち、4年後には4の能力、6年後には8の能力、10年後には32の能力、いつしかトランジスタはLSI、超LSI、CPUと進化を続け、20年後には1024の能力を持ち、40年後の現在では100万を超える能力、すなわち100倍になりました。これから10年経ちますと3300万倍になり、まさにグラフは垂直に近い上昇カーブを描くでしょう。

 世の中の変化もこれと同じように変化の度合いの大きさと、変化するのに要する時間が短くなり、今年の変化は更に早く感じられるのではないかと思います。

Dx00024 この変化のスピードに追い付けないものは、きっと置いていかれます。変化のスピードのメリットを享受できた人は、勝ち組、何とかついてこれた人は生き残り、遅れた人は負け組になるのでしょう。

Dx00014 もし、違う世の中になるとしたら、やはり資本主義の崩壊など、現在の環境や価値観の変更を伴うでしょうから、さらに過酷な生き残り選抜があるかもしれません。しかし、この場合は生き残りさえすれば、次は再び穏やかな変化の日々が始まるでしょうね。

 どんな世の中になるものか、どうせなら楽しみましょう。

« 年内に読み切りたかった本が、積読になっています。 | トップページ | 熊野古道 2 »

事務所で・・・」カテゴリの記事

収益物件運営」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

空室対策」カテゴリの記事

経営者」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

賃貸管理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504068/53582219

この記事へのトラックバック一覧です: 半導体だけにあらず、ムーアの法則:

« 年内に読み切りたかった本が、積読になっています。 | トップページ | 熊野古道 2 »