最近のトラックバック

« アヴァンセの記事を書くときには「by 梅旦」と書くこととなってしまいました。 | トップページ | サンゲツ 新作壁紙発表会 in新大阪 »

子供の頃憧れた「秘密基地」が簡単に作れる立場

 昔は、工事現場の隅の方にある現場小屋の裏、橋の下、空き地のコーナー等、子供たちの秘密基地として設定し楽しんだことがありました。

 テレビでも必ず基地は秘密の場所にあり、特別なものとして表現されていました。

 大人になり、不動産業に係わりますと、先立つものが無くても、秘密基地を持てるようになりました。悲しいかな、この時期は秘密基地に暖房器具は欠かせません。昔のように鼻を垂らして、半ズボンで駆け回る健康さは失われてしまっています。それでも一般の男性諸氏が自分の書斎が欲しいとか、趣味室が欲しいとか夢がある中、秘密基地を持てるのは職業的なメリットかもしれません。

 さて、基本、秘密基地とは公にするものではないですから、場所は当然秘密です。秘密基地を使える人間も、自分一人であったり、限られた少数であったり成約があり、楽しみが倍増します。

 一人でいることに耐えられない社交的な方々には、理解しがたいとは思いますが、私の場合は静かなのがちょうどよいのです。マンガ喫茶、インターネットカフェという方もおられるでしょうが、私の場合、秘密基地の方が経費がかからないのです。

 秘密基地で快適に過ごすためには、色々とアイテムが必要です。しかし、子供の頃と違い、携帯電話やスマートフォン等に代表される携帯端末等が普及しています。これで大概の事はカバーすることが出来ます。

 さて、新たに準備した秘密基地は、完成後、まだ一度も使用出来ていません。現在Wi-Hi設定を準備していますので、完成次第短い自由時間を堪能したいと思います。

 事務所を持てない弁護士や、自宅に身の置き場の無い方には、贅沢な話と思われるかもしれません。はい、貸すほど沢山の貸室があります。仕事ですから。

« アヴァンセの記事を書くときには「by 梅旦」と書くこととなってしまいました。 | トップページ | サンゲツ 新作壁紙発表会 in新大阪 »

事務所で・・・」カテゴリの記事

収益物件運営」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

空室対策」カテゴリの記事

経営者」カテゴリの記事

賃貸管理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504068/53695947

この記事へのトラックバック一覧です: 子供の頃憧れた「秘密基地」が簡単に作れる立場:

« アヴァンセの記事を書くときには「by 梅旦」と書くこととなってしまいました。 | トップページ | サンゲツ 新作壁紙発表会 in新大阪 »