最近のトラックバック

« 近畿レインズ新システムはどうなった? | トップページ | お墓の入り口に張り紙が 経緯を色々想像しています »

ユニットバス 鏡交換

 先日、せっせと麟状痕を落としていた鏡ですが、残り半分を洗い業者に任せたところ、スクレイパーかカッターの刃でこすったのか、鏡の隅に傷跡が残っていました。

Sp1030486

 仕方が無いので、鏡を交換することにしました。詳しくはわからないのですが、規格寸法があるようで、同じサイズの鏡を買い求め、交換にチャレンジ。

Sp1030487

 なんと変わり映えのしない写真でしょう。細かい傷も映らず、スカッとした鏡の透明度も写真ではわかりません。また金具をずらして交換するだけの作業のため、交換風景の写真も取れません。あっけなく終了。

 金具タイプは簡単にできることはわかったので、次は接着剤を糸で切り落とし交換する鏡に挑戦してみようかと思います。

« 近畿レインズ新システムはどうなった? | トップページ | お墓の入り口に張り紙が 経緯を色々想像しています »

リフォーム」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

空室対策」カテゴリの記事

賃貸管理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504068/52381202

この記事へのトラックバック一覧です: ユニットバス 鏡交換:

« 近畿レインズ新システムはどうなった? | トップページ | お墓の入り口に張り紙が 経緯を色々想像しています »