最近のトラックバック

« 「家主破綻」を読んで | トップページ | ハードディスクの物理的消去 »

集合インターホンの交換

 インターホンも20年を超えると長寿扱いになります。交換部品もない為、故障すると1台交換ではなく全システムの交換が必要だと、パナソニックやアイホンの営業マンは声高に話します。

 仕方がないので見積もりを取り、検討しますが、100万円単位の工事です。

 カメラ付や録画機能付き、警報器連動に宅配ボックス連動。提案者は当然高い性能の商品が賃貸マンションの満室を目指せると付け加えますが、どうしても費用対効果のそろばんは合いません。確かインターネット接続業者も同じ事を言います。すべてを実現すると賃料は吹っ飛んでしまいます。

 設備は程ほどに、賃料はそこそこにがよさそうですが、一度替えるとまた20年交換はありません。よく見極めなければ・・・。

« 「家主破綻」を読んで | トップページ | ハードディスクの物理的消去 »

リフォーム」カテゴリの記事

収益物件運営」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

空室対策」カテゴリの記事

賃貸管理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504068/50755926

この記事へのトラックバック一覧です: 集合インターホンの交換:

« 「家主破綻」を読んで | トップページ | ハードディスクの物理的消去 »