最近のトラックバック

« グズな人 | トップページ | ラストスパート あと3キロのダイエット »

電球の通販で

 3個買いました。2個点灯。1個「不点灯」で返品交換。代替品「不点灯」で再び交換中。1ヶ月以内に商品はそろうのでしょうか?

 2個は既に点灯していることから、こちらの責任ではないと理解して頂けたのですが、交換は販売店ではなく製造元としている為、1個購入の1個不点灯の場合、、こちらに責任が無いと販売店に理解してもらい、交換処理を繰り返す事を信じてもらえなかったかもしれないと思えるところが、通販の危うさ、怪しいところなのでしょう。

 もともと、白熱球タイプを買って、使用目的に堪えなかった事からケチが付き、ぱっとしません。

 LED電球もしかり。

 電球タイプは、安価なノーブランドで試したところ、想定耐用時間の二十分の一も維持できず50球が全滅。

 恐るおそる購入した20W直管タイプ20本は現在5%の不良率。図に乗って違う通販で10本買ったが、不良率は30%。しかし、電球型の経験があるため、30%ならましだと更に追加発注をしました。

 今回値段が極端に安いなと思っていましたが、発注後、しばらく日にちが経ってから、商品を替えたいとの電話が。新しい商品は暗くなるが文句は出ていない、との意味不明な説明。中国訛りの日本語で話がかみ合わない。上役と交代して話してみると、この声と訛りは、初回購入したLED直管5%業者ではないか。(ひょっとして、気のせい?)

古いタイプの商品は5㎜長くてクレームがあったとの説明も。いえいえ私は何の問題も無いので注文したままの商品でよいのです。しかし、それでも新しいほうを送るとの事。楽天で商品を確認したら「売り切れ」の表記が。ああ、このすさまじき行き当たりばったり経営。根性は見習わなければならない部分が満載。

 不点灯の故障率だけではない、他の損耗率も見込まなければ、通販で購入できない事を痛感し、再計算することとしました。

« グズな人 | トップページ | ラストスパート あと3キロのダイエット »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

収益物件運営」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

空室対策」カテゴリの記事

賃貸管理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504068/50838711

この記事へのトラックバック一覧です: 電球の通販で:

« グズな人 | トップページ | ラストスパート あと3キロのダイエット »