最近のトラックバック

« 全国賃貸住宅新聞 開催レポート | トップページ | 古き良き時代の不動産管理業 »

初めてのタイル貼り補修、その後

P1020021_800

 完成後、乾燥すると目地の汚さが目立ちます。もっと綺麗な仕上げ方があるのでしょうが、まだそこまでの経験値は積んでいません。目地の汚さは、新しく貼り付けたタイルの上に目地材がはみ出て付着している為です。

P1020023_800_2

 水をかけ、付着したタイルの上をコテとワイヤーブラシでこすります。目地が細くてすっきり見えるようにタイルを磨きます。再び水で流すと綺麗には見えますが、乾いた後、どの程度目地がすっきり見えるかが問題です。

 多分、大丈夫だとは思うのですが。

« 全国賃貸住宅新聞 開催レポート | トップページ | 古き良き時代の不動産管理業 »

収益物件運営」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

賃貸管理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504068/50340144

この記事へのトラックバック一覧です: 初めてのタイル貼り補修、その後:

« 全国賃貸住宅新聞 開催レポート | トップページ | 古き良き時代の不動産管理業 »