最近のトラックバック

« ダイエット中 どうしてもアイスが食べたいなら これでしょう | トップページ | そろそろ家電製品の進歩についていけなくなりました。 »

賃料異常地帯(事態)! デフレを超えた価格破壊進行中

 不動産が売れない、貸せない。価格を下げましたとの付記が付いた資料が沢山出回っています。それはそうでしょう。供給のみ増え続け、需要は加速して減少の一途です。ワンルーム賃貸ではこの1年で3分の1程度まで下がったものも見受けられます。収入が3分の1になり経費は変わらないと、成り立たないと思います。

 投資物件などは利回り10%が目安と言われていたのですが、利益・利回りなど簡単に吹っ飛んでしまいます。社会で習ったはずの過去の歴史。このなかに「恐慌」という言葉がありましたが、その本質や実態を認識する機会はありませんでした。いよいよ、身をもって体感出来るということの様です。

 さて、賃料や販売価格が安ければよいか、というと、消費者にとっては嬉しいことではありますが、リスク回避を自ら考える必要はあります。社会全体が不景気になるということではなく、具体的なリスクです。家主が破産した場合、競売になると退去となる場合や、預け入れ金の不返還等があります。消費者保護の法律は沢山出来ていますが、何でもかんでも守られている訳ではありません。自分に落ち度が無いと信じていても、リスクを見抜けなかったつけは負担しなければなりません。購入した家屋に欠陥があった場合も同様です。100%回避する方法はないかも知れませんが、リスクを認識することと、低減する努力に労力を惜しんではいけません。

 賢い者で運の強いものが生き残るゲームに参加できる・・・、ハードな時代になるような気がします。

« ダイエット中 どうしてもアイスが食べたいなら これでしょう | トップページ | そろそろ家電製品の進歩についていけなくなりました。 »

収益物件運営」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

空室対策」カテゴリの記事

経営者」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

賃貸管理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504068/50053432

この記事へのトラックバック一覧です: 賃料異常地帯(事態)! デフレを超えた価格破壊進行中:

« ダイエット中 どうしてもアイスが食べたいなら これでしょう | トップページ | そろそろ家電製品の進歩についていけなくなりました。 »