最近のトラックバック

« 不安のしずめ方 | トップページ | 近くにある有名なお店 »

営業とは相手の求めているものを理解し、マッチングさせること。

 相手が何を欲しているかを理解せず、販売攻勢をかけても上手くはいきません。不動産のように待ちの商売の場合は、市場が何を求めているかを分かって、簡単に変えることの出来ない不動産という商品をいかにニーズに近づけるか。また、どう理解してもらうか。が大事なのは良く分かっているのですが、なかなか上手くはいきません。

 自分がどんな顧客を求めているかも、フラッグを立てなければならないのですが、これもまた上手くいきません。

 いままでの商売は、下手な鉄砲数打てば当たる式でしたから、なかなか、マーケティングを成果に結びつけるのは遠い未来の話です。

 で、結局人脈作りをいかにすべきか。を、じっくり考えねばなりません。私の場合は先日の精神面の強化の話題から始めなければなりませんが。

« 不安のしずめ方 | トップページ | 近くにある有名なお店 »

収益物件運営」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

空室対策」カテゴリの記事

経営者」カテゴリの記事

賃貸管理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504068/50091792

この記事へのトラックバック一覧です: 営業とは相手の求めているものを理解し、マッチングさせること。:

« 不安のしずめ方 | トップページ | 近くにある有名なお店 »