最近のトラックバック

« 樋の補修 | トップページ | 運転中10月号出来ました »

ダイノックシートで木部の補修

P9180014_400_2 木部が経年劣化の為、削れてきます。

P9180016_400_2木目調ダイノックシートを貼り付け、これ以上の割れを防ごうと考えました。貼ると素人の技の未熟さか、シワが出来ます。

P9180019_400_2 ヒートガンで熱風を当て、下地にフィットさせるとシワは無くなり、代わりに下地の不陸が出てきました。最初はヘアードライヤーで施工していましたが、専用のガンは全然能力が違いました。

P9180023_400_2敷居テープを上から貼り付けます。

P9180025_400 なんとなく、美しくなった気がします。

P9180031_400もう一室も同様に完成。柱には使えない手法ですが、足元には十分有効です。

« 樋の補修 | トップページ | 運転中10月号出来ました »

リフォーム」カテゴリの記事

収益物件運営」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

空室対策」カテゴリの記事

賃貸管理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504068/49555902

この記事へのトラックバック一覧です: ダイノックシートで木部の補修:

« 樋の補修 | トップページ | 運転中10月号出来ました »