最近のトラックバック

« 税金を安くする本 | トップページ | 明け渡し訴訟A その10 »

落下

朝、くすのきを枝を切ろうと脚立で登ろうとしたところ、脚立の天板がすうっと足から離れて倒れます。予想外の事態に宙ぶらりん。程なく力尽きて約3m下へ「どすん」。

何も無い平地への落下なら大丈夫なのですが、倒れた脚立やら、何やらで着地点はなくつんのめり脛を強打しました。ぶどうの様な実の草があったのか、ズボンには赤いしみが・・・。

再度、よじ登り、枝を切るために、内腿で思いっきり木を挟み、今度は落ちないようにがんばります。そのためすぐに手足の筋肉が限界に達し、再び地上へ戻ります。傷を確認。ぶどうの実と思っていたシミは、きっちり自分の血でした。不覚。

Photo_2

マンションの扉が開かなくなったと、夜に通報。現地へ行くと扉のロックを破壊するか、ベランダから侵入し中から開錠するかのどちらか・・・、落下すると約25mだから命はなさそう。でも成功すると破壊するなどの手間と費用は請求せずに済む。

しばし熟考。ベランダ案採用。小さい脚立でぎりぎり届くので橋代わりにして渡り切り進入、開錠に成功。朝のように落下せずにすみました。終わってみて、はたと気づく。原価かかってないので請求する原価が無い。いや、私の命の値段?だったら余計に安い値段はつけれない。結局無償作業。ボランティアに終わった。

本当、一度自分の中の商い用計算機を修理した方がよさそうです。死ぬ前に。多分どこかの設定が壊れているのです。

ポチッとよろしく!

« 税金を安くする本 | トップページ | 明け渡し訴訟A その10 »

収益物件運営」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

賃貸管理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504068/48940781

この記事へのトラックバック一覧です: 落下:

« 税金を安くする本 | トップページ | 明け渡し訴訟A その10 »