最近のトラックバック

« お金の有無は関係ない 成年後見制度 | トップページ | 特攻野郎Aチームの映画が始まりました  »

明け渡し訴訟A その12

Dx37320

 裁判所から茶封筒が届きました。いよいよ私も訴えられたのか?封筒には執行官とあったので、一瞬で懸念は払拭。現在進めている明け渡しの強制執行であると納得。

 開封して中身を確認したところ、家屋明渡執行調書(催告)とあり、先般、署名押印した書面の写しに必要書類が添付されていたものでした。

 添付書面には写真で、現地に貼られた公示書の記録でした。最後には執行管の職印が押されていました。

 これで本当に断行を残すのみとなりました。

« お金の有無は関係ない 成年後見制度 | トップページ | 特攻野郎Aチームの映画が始まりました  »

事務所で・・・」カテゴリの記事

収益物件運営」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

賃貸管理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504068/49152639

この記事へのトラックバック一覧です: 明け渡し訴訟A その12:

« お金の有無は関係ない 成年後見制度 | トップページ | 特攻野郎Aチームの映画が始まりました  »